永松のフィッシング・ハイカロリー シロアマダイ編!

こんにちは、行橋店の永松です。

今回は究極の高級魚シロアマダイを狙って来ました。

アマダイにはキアマダイアカアマダイシロアマダイの3種類がいるんですが、
その中でも市場に出回らないのがシロアマダイなのです。


究極の美味と評され、高級魚のアカアマダイの比ではない魚なのです。

アマダイ釣り何十年の方でも、釣ったことがないと言うくらいのまぼろしぃ~なんですよ。


狙って釣れるエリアは日向灘



竿は伝衛門丸 舷天 LIGHT-GR 180MH


仕掛けは100号オモリに天秤、全長2mの2本鈎。

太地ムツ根魚王の18号

(バーコードは剥がさない派


ハリスはアカアマダイなら4か5号あれば十分ですが、船長は10号はあった方が良いとのことでした。


とりあえず出れば強烈にゴツイらしく・・・。



今回はアマダイ大好きな奥村さんを引き連れて行って来ました。



しかし、天気が悪く雨が降り続ける最悪な日に。

奥村さんはレンコなど釣ってましたが、変な波長の波で早い段階でダウン。

ならば奥村さんの分まで釣らなければ。




エリアは水深50~80mくらい。

仕掛けを投入して1mくらい上げてからアタリを待ちます。

餌はエビホタルイカ



ネムリ鈎を使ってましたので、アタリがあっても慌てず聞き合わせる感じで掛けていきます。


最初はやはりのレンコ


レンコは全部で8枚釣れました。



アタリが途切れる時間帯もありましたが、待望のアマダイがヒット!

しかしこれはアカアマダイ




狙いじゃないから外道ですね。


それからデカいアラカブが混じりながらアカアマダイは3匹。




天気も悪く、ちょっと諦めかけていたその時、凄く暴れるアタリが!


来ましたっ!これがシロアマダイです!!






まだまだ小型らしいのですが、の魚をゲットすることが出来ました。


同船してた方は2㎏近い良型を釣ってましたが、アカアマダイみたいな可愛らしさはなく、厳つい顔をしていました。


船長曰くまだまだデカくなるよとのこと。

ハリス10号は必要というのが分かるような気がしました。



今回はシロアマダイは1匹でしたが、貴重な釣果を上げることが出来たので満足です。

また近いうちに行ってみたいと思います。





さてハイカロリーのコーナー

まずは「レンコの塩焼き


尾頭付きの焼き魚の定番ですね。

ご飯のおかずにピッタリでした。

本当はアマダイの鱗付きの焼き物「松笠焼き」もあったんですが、写真撮る前に食べてしまいました。



次は「アラカブの唐揚げ


これも定番の一品です。

コショウニンニクで下味を付けてから揚げました。

これも美味い一品でした。


そして「レンコとアラカブの揚げ物炒め


下味を付けた切身を一旦カラっと揚げてから、シイタケアスパラ、素揚げにしたジャガイモを一緒に炒めました。

ゴマ油と鶏ガラ風味で仕上げた一品は、ご飯に良く合うものになりました。



最後は「アマダイのサクサク巻き揚げ

この様にアマダイの身とアスパラをライスペーパーで巻きました。


これを揚げて出来上がりです。



そとはサクッと、中は旨みたっぷりのアマダイの食感をイメージしました。

これも美味しい一品に仕上がりました。



こんな美味しい魚がいるものかと思うくらいのシロアマダイ

数が出る魚ではないのですが、この「まぼろしぃ~」のシロアマダイを狙ってみませんか?


興味のある方は行橋店までお尋ね下さい!


【船北九】

フィッシングログ(スタッフ釣果報告)

釣行日 2016年11月14日 
釣場日向灘
天候・潮雨 大潮
その他
釣果 4匹
釣り方船釣り(中深場)
ロッド舷天LIGHT-GR 180MH
リールシーボーグ300
ラインPE 2号
仕掛け・ルアー天秤 2本仕掛け
投稿日 2016年11月20日
投稿者 ポイント行橋苅田店 永松
この竿はいいね!!
問い合わせ先 ポイント行橋苅田店
福岡県京都郡苅田町与原1丁目1-5
0930-25-0941