お魚博士ヒダッキー 一つテンヤとタイラバ編

 皆さんこんにちは。

ヒダッキーです!

今回は遊漁船「秀丸」さんにて
一つテンヤタイラバへ行ってまいりました。

実は先々週にも秀丸さんにタイラバでお世話になったのですが、

そのときはチャリコとホウボウ、コブダイの三匹で終ってしまい、

真鯛にボコボコにやられ、とても悔しい結果でした。

今回はそのリベンジにやって来ました。

まず朝の時間は潮が動いていないので一つテンヤでアコウ狙い。

すると・・・・

ゴン!

着低してシャクリを入れてとたんにヒット!




上がってきたのは本命のアコウ!!

そのあとはカサゴやリリースサイズのアコウが数匹釣れ

深いポイントでは、オレ金からグローにカラーを変えると・・・

コンッ!

キタッ!


先ほどとは違い、首を振るので真鯛かなーと思いましたが、


見えてきたのは、、、




黒いほうのタイでした!(笑)

午前10時ぐらいになり潮が動き出したタイミングで

タイラバに変え、前に船長に教えていただいたタングステンのヘッドに

細いネクタイを2本づけの方法でやって見ました。

何回か巻いて落としていると

コツコツッ・・コンコン・・ゴゴゴゴン!

乗ったぁ~~~~~!

何とかフッキングに成功!!

針はずれしないように慎重にやり取りして見えてきたのは・・・・



大本命の真鯛!!

塩焼きサイズでしたがうれしい一匹です!



ハヤブサの無双真鯛フリースライドTG60g シュリンプオレンジ

クリアオレンジレッドゴールドラメの細いネクタイでヒット!

この後も二枚ほど追加して一余リベンジは達成?しました(笑) 

午後に入り潮が緩くなったタイミングで、またテンヤに変えて

今度は浅いエリアを狙うことに。


ここでは笠岡スタイルをテンヤを試すことにしました。

まずはキャストして、、、

テンヤが着低したら二回ほど手首の力を使ってシャクリ、

そのまま張らず緩めずの状態で落としていき当たりを取っていきます。

それを繰り返していると

コン!

来た!

すぐにヒット!

上がってきたのは



タイラバでつれたサイズと同じ真鯛でした。

この笠岡スタイルのリアクションが聞いたのかマダイカサゴアコウクロダイ

連発で釣れました。

そして終了間儀はには



42cmの良型で終わりました。

今回はリアクションがヒットパターンのようでした!!

次回は大鯛と呼べるサイズが釣れるようにまた頑張って参ります。

それでは!!






フィッシングログ(スタッフ釣果報告)

釣行日 2018年08月07日 
釣場秀丸
天候・潮晴れ 
マダイ
釣果 42cm 5匹
釣り方ソルトルアー(オフショア)
ロッド紅牙MH-235MT
リール紅牙2508PE-H
ラインPE0.6号
仕掛け・ルアー紅牙テンヤ6~8号
投稿日 2018年08月09日
投稿者 ポイント福山蔵王店 日高
問い合わせ先 ポイント福山蔵王店
広島県福山市南蔵王町4丁目14-15
084-973-5911