むらさきブログジグサビキ編

こんにちはpoint熊本富合店のむらさきでございます

秋はいろいろな魚が釣れます。

いろいろな魚が釣りたいということで牛深まで行ってまいりました 

最近ハマっている釣りのジグサビキにチャレンジいたしました。

ジグサビキはキャスティングサビキとメタルジグをセットしていろいろな魚を狙うという

とっても欲張りな釣り方でございます。

表層から中層、海底までいろいろな深さを攻めることもできます。

先日も龍ヶ岳では



エソを釣ることができました。

また、サビキの針にガルプワームを付けて、

キャストして、着底後シャクリ上げた瞬間

いきなりアタリがあり、



ガラカブを釣り上げることができました。



釣果が厳しい時はこの釣りを行っています。



この日は朝早くから狙ったため、底を攻めて根魚の釣果に期待しました。

キャスティングサビキは

 

ハヤブサのジギングサビキ小型回遊魚用と

メタルジグは



オーシャンルーラーガンガンジグSJ30gを使用しました。

遠投して糸を送り込み着底を待ちます。

着底したら、シャクリ上げながら糸を巻き上げていきます。

すぐにアタリがありました。

合わせを入れて糸を巻き上げると、エソが釣れました

再度遠投して着底後竿を横にシャクッていると、グググッとアタリがありました

さっと合わせを入れると、ぐにゅーっと何かがかかった感触です。

糸を巻き上げると、はっきりとした魚信があります

糸を緩めないように巻き上げてくると、



イトヨリが釣れました。



とてもきれいなイトヨリが釣れました。



イトヨリはサビキの針に食いついてきました。

再度サイズアップを狙って釣り続けていると、

いきなりナブラ(小魚が大きな魚に追われて海面をバシャバシャ逃げる様子)が出ました

遠くでナブラが出たのでメタルジグが届かないと思っていると

ナブラが近くまで寄ってきました

すぐにナブラの方向へ遠投してジグが少し沈んだところでチョンチョンと小刻みにシャクリ、

糸を巻き上げます。

すると、ググッとアタリがあり、スポッと軽くなりました

再度同じように行っていると、またアタリがあり、スポッと軽くなりました

再度同じように行っていると、大きな引きがありました。

合わせを入れて、糸を巻き上げようとすると、スポッと軽くなりました

サビキの針もメタルジグもすべて切られてしまいました 

メタルジグに食いついたということでかなり活性が高いということがわかりました。

仕掛を変更しました。

 

ハヤブサの堤防ジギングサビキセット30gをとりつけました。

再度ナブラが近づくのを待ちます。 なかなか発生しませんでしたが

突然海面がざわつきだしました 

ナブラの先まで遠投して、表層付近を少し早めに糸を巻き上げていきます

ググッとアタリがありました

合わせを入れると、ヒットしました

糸を巻き上げると、しっかり魚信が続いています

きました、きました、きましたよーーーっ

竿をねかせて糸を早く巻き上げて、

 

サゴシを釣ることができました。

ナブラが続く間同じ釣り方で



同じサイズを釣ることができました。

しばらくするとナブラはなくなったため、終了となりました。

今回はイトヨリとサゴシを持ち帰りました。

イトヨリは新鮮なうちは刺身でいただくことができます。

色もとてもきれいで、身も光っています。

 

あっさりしていて美味しいです。

サゴシは少しサイズがアップしていました。



身だけを切り出して、ホイルバター焼きにしました。 



バターとよく合う魚の味になりました。

ジグサビキはいろいろな魚が狙えます

チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

point熊本富合店ではいろいろなキャスティングサビキや

メタルジグなど 多数ご用意いたしております

point熊本富合店はメタルジグが多数あり、いつもどれにしようか迷ってしまい、

買い物の時もわくわくしてきます

釣りにお出かけの際はぜひpoint熊本富合店をご利用くださいませ









くわしくはこちらをしてくださいませ


下記からpoint熊本富合店をお友達に入れて頂きますと
お得な情報が入ります。

友だち追加数 

フィッシングログ(スタッフ釣果報告)

釣行日 2018年11月02日 
釣場牛深
天候・潮晴れ 小潮
サワラ
ロッドショアジギングDX96
リールシマノ4000S
ラインPE1.5リーダー6号
仕掛け・ルアーハヤブサジギングサビキセット
投稿日 2018年11月02日
投稿者 ポイント熊本富合店 むらさき
問い合わせ先 ポイント熊本富合店
熊本県熊本市南区富合町清藤字突田30-1
096-358-1671