ワインド釣法ブログ 「ワインドマスターへの道」vol. 9

投稿日 2011年06月24日
投稿者 ポイントバイヤー(ワインドマスターへの道) H.H

こんにちは!

 の時間です。

今回は「ワインド釣法」に使用します

「ライン・リーダー」編です。

前回の「リール」編で少しお伝えしましたように

「ワインド釣法」PEラインの使用が「必須条件」です!

ワインドキビキビとしたダート瞬間的にターンするスピード

を演出するのに「伸びが少ない」PEラインがどうしても必要です。

ナイロンやフロロでも私も試しましたし、オンスタックルスタッフの方々も
様々なチャレンジをされましたがいずれもワインドの良さを発揮する事はできませんでした・・・・

・・・というよりせっかく「ワインド釣法」をやるならPEラインを使わないともったいないですよっ!



続いて、使用するPEラインは

4本撚りの物よりも、8本撚りの物の方が使いやすさや、耐久性等、トラブル具合やスベリの良さ
等も含めトータルでおすすめです!

しかし!やはりお値段の問題があります・・・・今は4本撚りでもいいものが多く出回っていますので
ご予算に合わせてチョイスして下さい。

ちなみにおすすめはこんな感じです。




号数に関しては、0.6~1.0号をメインに使用します。

基本は迷わず0.8号です!(シーバスメインなら1号)

0.8号150mからのスタートがベターです。

次に
「リーダー」ですが

フロロカーボンのリーダーを使います。

より、擦れに強く、比重もあり、伸びも少ないワインド用のリーダーには最適です。

太さはシーバス4~5号前後タチウオ5~6号前後

おすすめです。

長さは50~80cm程結び目を竿に巻きこまない長さがベターです。

タチウオ・サワラ等の場合は歯が非常に鋭いので、通常のリーダーの先に
10号~12号程度の太いリーダーを20cm程度を結ぶ「バイトリーダー」
という方法もおすすめです。


また、タチウオには「ワイヤーリーダー」がおすすめです。これは後ほど改めてお伝えします。

「ライン」編はこのような感じです。


次回のはいよいよ「ルアーセッティング」編です!

どうぞお楽しみに!!


●次のページ                                                     ●前のページ

このカラーを持っていかないと後悔しますよ!&おすすめライン!
問い合わせ先 ポイントバイヤー(ワインドマスターへの道)