青店の霹靂 マイクロジギングのススメ

投稿日 2016年02月05日
投稿者 ポイント宮崎住吉店 青野

皆様、こんにちは!!

先日の宮崎市内対決ブログは見て頂けましたでしょうか?

まだ見て頂けてない方は前編後編←コチラをクリックしてご覧ください。

私はマイクロフロップオンリーでの釣行。
※カブラの使い方を教えている最中に魚がヒットした写真もありますが御了承下さい。





とにかく浅瀬での釣りはマイクロフリップが有効的。

この日は1キャスト1ヒット状態もしばらく続き、

リリースサイズを含めると結構な数釣りが出来ました。

しかし「使い方が分からない」「使ったけど・・・」

と言う方も多いのでは!?

私も最近やっと使い方が明確?になってきました。

そこで私なりのマイクロジギング攻略方法をご紹介します。


その1 鯛ラバとマイクロジギングは使い分けよう。

『乗合で釣り座が移動できず、潮が逆向きで鯛ラバが船底を通って流れる時、

いくら前方へキャストしても釣り辛い』
といった経験は?

そんな時こそ『マイクロジギング』の出番!!


基本的にはスピニングタックルを使用するので飛距離も出る。

小型タングステンジグなので底はとり易く広範囲に攻める事が出来る為、

釣果も出やすい。

特に宮崎などの外洋に面した地方で潮が早い時期、

鯛ラバと同じ方向からキャストすると、いつもまでも底がとれず釣りにならない事がある。

釣り座が移動できず釣り辛い時は「マイクロジギング」と「鯛ラバ」を使い分け

釣果アップを目指しましょう!!


その2 スピニングとベイトの使い分け

昨年後半にマイクロジギング専用スピニングロッド『RM)マイクロジギングGRシリーズ』が発売されました。

潮が早い場所での底取りは圧倒的にスピニングタックルがオススメ!!

逆に潮が動かないこの時期は?

もちろんスピニングで全てを対応出来ますが、底取りの感覚が分かり易いのが

「ベイトタックル」!!

ベイトリールでキャストが出来る方に関しては、鯛ラバタックルでも十分対応が可能という事です。

両方の利点をしっかりと活用し、

釣りやすい釣果UPに繋げましょう!!


その3 カスタムは何でも試してみよう!!

南宮崎バイパス店の赤川店長。

ここ数回のマイクロジギング釣行での彼のジグは

ジグ」+「ポラジックフィルムセット」+「ブレード」+「ワーム×2」+「目玉シール」etc

を取り付け、誰もが真似しないようなセット方法で釣果を上げています。


もう、どのアイテムに反応しているのか分からない程・・・。

それでも釣れるのが「マイクロジギング」!!

私の個人的な最近の流行は

マイクロフリップ アワビシリーズ」+「Gブレード バブルフィン

の組み合わせです。

先日の釣行では

ダブルHITや


縦方向でのハーモニカ喰い等も!!(針には掛かっていません)

余程おいしそうに見えたのか?

とにかく何でも試して、その日の「アタリパターン」を見つけ出して下さい。


さあ、あとは準備をして釣りに行くだけです。

皆様の大漁を祈念いたしております。

問い合わせ先 ポイント宮崎住吉店
宮崎県宮崎市島之内7020
0985-39-3271