プロジェクトD~渓流ベイトフィネス~

投稿日 2016年03月11日
投稿者 ポイント延岡店 佐古
私は餌・ルアー・岸・船関係なしに結構色んな釣りをやるタイプです。

しかし今までやった事のない釣りももちろんある訳です。。。

渓流釣りはその中の一つ・・・

昨日ようやく人生初の渓流釣りに行ってきました!

タックルを買わなければいけなかったのですが・・・悩みに悩んで色んな方に相談した結果









ベイトフィネスに挑戦する事にしました(笑)

ピンポイントに手返しよくキャストするこの釣りは、スピニングよりもベイトの方が向いているそうなので、思い切ってベイトタックルを購入!

ロッドはパームス・エゲリアネイティブ53Lに、リールはシマノ・16アルデバランBFSXGという組み合わせです。

今回はベテラン渓流アングラー、日向店の坂本先生との釣行です!

向かったのは耳川水系!

午前7時出発し、椎葉村を目指します。

車を走らせる事一時間・・・いままで目にした事のない絶景が目前に!!!





水の透明度が凄まじい!

底まで丸見えですが、ヤマメは見えません。。。

ひとまずルアーをキャストし、チョンチョンとアクションをつけると・・・ワラワラと魚がチェイス!!

こんなに一体何処にいたのか!というくらい追ってきます(笑)






そしてすぐさまキャッチできたのでした。

やっぱり小さいね~なんて冷静に思いながらも心臓はバクバク(笑)

ヒットルアーは最近話題のレイチューン「SA50RS」でした。

※結構レアなアイテムですが、当店で只今取り扱い中です♪





この一匹で沈黙してしまったので、そのまま川を上っていきます。



 






上っていく度に「うおお・・・」と感動する絶景が待っています。。。

そして型は小さいですがヤマメの新鮮な反応を得る事ができます。





意外と深い所に魚が溜まっているので、ディープタイプのミノーも活躍します。

しかし今回一日を通してよく釣れたのは「SA50R」「山夷ミノー」でした!

2つ共レスポンスが良く、小さいトゥイッチでもちゃんとアクションします!

少ない水量のポイントでも動くので、ベイトタックルならではの素早い手返しでどんどん攻められます。





坂本先生はスピニングタックルでしたが、私がピンスポットにキャストを決めるごとに

「絶対ベイト買います!!」

と発言していたくらいにベイトタックルの優位性を目の当たりにしました(笑)


心配していたバックラッシュもほとんど発生しませんでした。

よく考えたら、30mくらいしかラインを巻いてないのでバックラッシュのしようが無いんですけど・・・

そして飛距離もスピニングと大差なく、手返しとキャスト制度でみるとやはりベイトの方が有利だと感じました。

まだまだ研究してみないと分からない部分も多いですが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!




最終的な釣果はというと、サイズは結局ぜんぜん伸びないままでしたが数は20匹近く釣る事ができました。

ある程度予想はしていましたが・・・渓流釣り、面白すぎです!!

これからは海が時化たら山に行く事が増えるでしょうね~

夕方には釣りをストップし、何カ所か新しいポイントを見つけながら帰宅しました。

どこもかしこも釣れそうでたまりません!!

渓流のことなら渓流ルアー&渓流タックル強化中のポイント延岡店にお任せください!



タックルデータ

ロッド パームス:エゲリアネイティブベイトERNC-53L
リール シマノ:16アルデバランBFS XG LEFT
ライン アプロード:GT-Rピンクセレクション 4lb
ルアー レイチューン:SA50RS
イトウクラフト:山夷ミノー
スプリーモ:バイラ50M

【宮崎 渓流17】
問い合わせ先 ポイント延岡店
宮崎県延岡市出北2-14-13
0982-32-4651