イシダイ仕掛

磯釣りの王者!
イシダイ釣り仕掛



磯釣りの王者イシダイ。 オスは成長するにつれ、7本の縞が消え、銀ワサともクチジロとも呼ばれる。
イシガキダイは、石垣模様が消え、口の回りが白くなり、クチジロホワイトマスクと呼ばれるようになる。
その引きは強烈で、体全体を使った対応が必要になってくる。
合わせ方は、コツコツとした前触れや、スーッと穂先が入るアタリに竿先を送り、一気に魚が走ったアタリでおこなう。
魚が掛かったら、体全体でポンピングをしながら、魚を浮かす。
ポイントは、海溝や岩のワレ目など、イシダイの隠れ家がある所で、そこに潮がヒタヒタと当たってくるときが、最高の狙い目だ。


print