カレイ釣り仕掛

冬の人気者 狙えザブトン級!
カレイ釣り仕掛


冬の人気者として全国的に人気の魚で、食味ももちろん抜群のカレイ。
日本の沿岸には約40種類のカレイがいるが、このうち釣りの対象としているカレイは約5種類。
マガレイ(クチボソ)・マコガレイ(アブラカレイ)・ヌマガレイ・イシガレイなど。
カレイは白い面を下にした時、目が右側になるので、「左ヒラメの右カレイ」といわれている。(例外:ヌマガレイ)
シーズンになると、岸からのポイントが比較的ちかくなり、防波堤からでも釣れる。食い込みを良くするために、穂先が軟らかくアタリの出やすいサオが良い。
仕掛けを投げたら、2?3分おきに1?2m仕掛けを巻き、カレイを誘う。
アタリがあれば、30秒程待ってアワセを入れ、ゆっくりと巻き上げる。


print