釣場環境の美化運動

殆んどの釣り場は、ゴミが散乱しております。釣り場周辺以外にも、道路の歩道にも多く見受けられます。ゴミの殆んどが、空き缶、ペットボトル、ビニール袋に包んだもの等、釣り人以外のポイ捨ても横行している現状は、モラルと倫理観の欠如の現われだと思います。

さて、このゴミ問題、釣り人としては非常に深刻な問題で、漁港から締め出され釣禁止になった例も数多くあります。釣り人1人一人ができる事から始めなくてはなりません。それは、ゴミの持ち帰りです。ご自分が出したゴミは自己責任の元に必ず持ち帰ることを、釣り人みんなで行えば、釣り場環境の向上は言うまでも無く、自然環境の保全にも繋がります。先ずは、ゴミ袋を準備してレッゴーフィッシングです。