スタッフ深田も料理します~イカのピリ辛参戦編~

2018年04月14日 16:34 

横須賀佐原店

  





こんにちわー




スタッフ深田です!!






ブログではお久しぶりです







割と長く佐原店におりますが
これからも宜しくお願いします











最近スタッフ古城が率先して連載中のイカのピリ辛ダレのブログが
話題になっております









わたくしも参戦してみよーかと思い色々試してみました








スタッフ古城ほど料理に長けていないので
くわしい調理過程は省きつつ・・・(笑)









今回挑戦してみたのは「筑前煮」です


















佐原店の中では唯一の九州ガール(?)なので。










そんな凝ったのは作れないので
簡単に説明しますと







①具材を切る(にんじん・ごぼう・たけのこ・れんこん・鶏肉・こんにゃく)
※今回は入れ忘れましたけど里芋も入れたりします








②具材を炒めて、油がまわったら水・だし・砂糖入れ(お好みで)
蓋をして煮ます。






③イカの醤油ダレとみりんを入れ(お好みで)
もう一度煮ます。(煮汁がなくなるくらいまで)






完成です(^o^








素敵な器でもあれば良いんですけど
お店に持って行きやすいようにタッパ―です








イカの醤油ダレ自体に色々味が付いてるので
調味料はお好みで合わせて下さい!








なんの特徴も無い作り方を紹介しちゃいましたが
こんな感じです。










↑自分で作ったってゆう証拠です笑















で、佐原店のお姉さま方に食べて頂きました










時枝姉さん☆
美味しいって言ってくれました
良い表情









古城姉さん☆
ハイスペック&嫁に行けるってお褒め頂きました(笑)









太田姉さん☆
空腹だったからか一番食べてました(笑)





 

うちの姉さま方はお料理上手な方が多いので
ド緊張でしたがなんとかなりました!





味よりも私が料理出来ることに驚いてた模様。







ピリ辛感はあまりしないので
(そもそも沖漬けのタレだからって言われてみればそうだなって思いました笑)
辛味が欲しい方は鷹の爪とかでやっぱりお好みで






あとスタッフ林と和田、新入社員の岩崎さんにも食べて貰いました!








林いわく、ピリ辛タレは砂糖がたくさん入っているから
具材の食感を残しつつ色づきを良くするには良いって言ってました!







私はそこまで考えたことはありませんが、
鯖の味噌煮と親子丼の醤油代わりに使っても普通に美味しかったです





 


あと、スタッフ古城が作っていた「卵の黄身の笑油漬け」も
作ってみました!






あれ、めっちゃオススメです!
タレの味が活かされます






お米好きにはたまらんです








では、また載せれる料理作ったら載せます