【イカのピリ辛ダレ】アレンジレシピ第8弾

2018年04月15日 09:38 

横須賀佐原店 古城(こじょう)

 
こんにちは

横須賀佐原店の古城です

今日はイカのピリ辛笑油ダレを使って、たこめしを作ります。

今回は、土鍋でやりますよ!!!!

おこげができるといいなっ♪

さぁて、ちゃちゃっといきますかっ。

材料はこちら↓↓↓

白だし 大さじ2 ※久原さんのあごの白だし使用
イカのピリ辛笑油ダレ 大さじ1
ごま油 小さじ1
たこ 約100g
おろししょうが 小さじ山盛り1杯
米 2合
水 350cc


たこを一口サイズに切り、お米を研いで、
小さな土鍋に材料をすべて入れます。

30分放置します。

お米にしっかり味を染み込ませてから、炊いていきますよーー!





沸騰するまでは強火で火にかけ、沸騰させます。


弱火で10分。

使用している土鍋はヒャッキンで買ったもの。
長く愛用してます。




蒸らして10分。


さぁて、できたかな???


じゃじゃーーーん!!!





できあがりです




蓋をあけた瞬間、生姜の香りがたまらなく、
食欲をそそります。

ほんのりピンクで見た目可愛いご飯になりました。

両親は青じそをプラスONE。
香り高く、美味しかったようです。

さてさて、佐原店スタッフの感想はいかに?!

次回、感想編ご期待ください。


余談ですが、、
やわらかいタコの見分け方をご存じですか???





タコはメスがやわらかいんだそうです。
どうやって見分けるか・・・






それは・・・







吸盤の大きさが均等なものがメス。

まばらなものはオスなんだそうです。


オスの吸盤の大きさにタコ女子は男らしさを感じるらしいですよっ。

不思議ですねぇ。


オスは縄張り争いなどで戦うため、足をかじられたり
して、吸盤の大きさがまばらになってしまうらしいです。


是非、お店でタコを買う際に試してみてくださいね。

イカのピリ辛笑油ダレで今日も笑顔あふれる食卓になりますように。
付けて、掛けて、漬けて。よし!!!!