むらさきブログ蛸墨族オリジナルカラー編

2018年07月11日 10:29 

熊本富合店 むらさき

こんにちはpoint熊本富合店のむらさきでございます

いよいよタコ釣りシーズン最盛期となりました

昨年絶好調の釣果だったタコ墨族のpointオリジナルカラーの

グロームラサキとパープルムラサキがさらにパワーアップして 、

新商品のグロームラサキⅡとパープルムラサキⅡ、ピンクレインボーの3色が発売となりました。

このエギを使用して早くタコ釣りゲームがしたいということで、

三角東港が出船されます久栄丸(久保船長)さんにお世話になり、

船からタコ釣りに行ってまいりました。

仕掛を準備します。

船タコツインスイベルに六角オモリを50号を取り付けて、

アピール力を高めるためにタコ墨族の基本的な使い方の一つ

上に25グラム、下に35gをとりつけてタコエギの縦の踊りでアピールしてタコを狙いました。



上にグローカラー、下にはパープルムラサキⅡで

エギのテール部分に夜光カラーを追加したエギでアピールします。



上のタコエギにはハヤブサの集寄カニラバを追加で取り付けておきます。

タコエギにはタコノリノリライダーをふりかけておきます。

水面でタコエギの動きを確認します。

 

タコエギが絡まっていないか、正しい動きをしているか確認していざ投入です。

底まで沈めて、糸のたるみを取ってタコエギを動かしながら誘います。

時々タコエギを跳ね上げてアピールします。

なかなかアタリはありませんでしたが、

根がかりは少ないように感じたので タコエギを時々底を這わせるようにしました。

タコエギの動きが止まりました

ハンドルを回して糸を巻き取り、

もう一度感触を確認して大きく合わせを入れます。

ぐにゅーっと、何かが持ち上がりました。

糸を巻き始めると十分な重さです。

早速タコを釣ることができました。



タコはしっかり抱き着かせていたので、

下のタコエギのパープルムラサキⅡを抱いてくれて、

パープルムラサキⅡのタコエギに針がかりしていました。



この仕掛で小型ですが、連続で釣り上げることができました。

最初は丁寧に合わせを行っていましたが、

何かが引っかかった感触ですぐに合わせるようになり、

なんと3回連続でばらしてしまいました。

まだまだ修行不足です 

もう一度基本に戻って、合わせを入れるようにしました。

タコエギもカラーをグロームラサキⅡ変更してみました。



しっかり底を探り、タコエギの動きがとまると、

リールのハンドルを1回巻いて、竿先をさらに下に向けて、



タコにしっかり抱きしめてもらい、大きく合わせを入れます。

またまた何かが持ち上がりました。

この感触は蛸と思われます。

しっかり糸を巻き上げて、

 

タコを釣ることができました。

タコはしっかりとグロームラサキⅡに抱きついていました。

また、同じパターンで釣れます。



 



この日はグロームラサキⅡはヒットカラーでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

蛸墨族のタコ釣りゲームは楽しすぎます。

あとは大きなタコが釣りたいということで、タコエギのカラーを変更したり、



いろいろと試してみました。

良型は釣ることはできませんでしたが、何とかお土産は確保できました。

今回も蛸墨族pointオリジナルカラーで釣ることができました

船からのタコ釣りゲームは楽しいです

チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

point熊本富合店ではいろいろなタコエギをご用意いたしております。

タコ釣り用の新商品も種類も豊富に入荷いたしております。

釣りにお出かけの際はぜひpoint熊本富合店をご利用くださいませ









くわしくはこちらをしてくださいませ


下記からpoint熊本富合店をお友達に入れて頂きますと
お得な情報が入ります。

友だち追加数