☆情熱フィッシング☆展示受注会特別編

2017年05月19日 19:18 

鳥取店 ゴリエ

こんにちは、皆様もうご存知かと思われますが、

いよいよ開催されます

カンジインターナショナル

新製品

☆展示受注会☆








今回は、船でのシロイカゲームについて興味のある方は、ゴリエのうんちく話にお付き合いくださいませ!!




さて




ゴリエも船でのシロイカエギングは、毎年楽しみにしている釣りの一つです。




何と言っても

釣って良し(おもしろい)

食べて良し(美味)

夏でも良し(夜釣りなので涼しい)

少し強引ですが


三拍子揃ってます!!


そんな楽しい釣りですが近年タックル選びに迷われている方が増えております。

私もその中の一人ですが(^_^;)


それは釣行日が運悪く潮が速い日にあたった場合です。


通常のイカメタルロッド、特にスピニングタックルですが

どのメーカー様も強いスピニングタックルがありません。


スピニングタックルのメリットは何と言ってもキャスティング出来る事です。

船でキャスティング?と思われる方も多いと思いますが

シロイカが潜んでいる所は船の灯りの明暗部です。

明暗部は船の真下の部分と、灯りが途切れる船から少し離れた所に出来ます。

皆さんはだいたい真下に仕掛けを落とされるので、真下に居るイカの取り合いをしているわけです。

ゴリエは激戦区の船底ポイントはあえて避け、フレッシュな船から離れたシロイカを狙って数を稼いでいたりします。

がしかし、シーズン初期の水深の浅い場所にアンカーを降ろして釣る場合、潮がカッ飛ぶと底取りが困難になりお祭りの原因になります。

重たいオモリに変えたい!!


でも重いオモリに対応できる竿が無い・・・。(涙)

しかし

そんな時、対応出来るロッドがなんとこの度発売される


カンジインターナショナル

ST-metal
SP-705 Fire tip

なのです。




しかも鳥取の遊漁船と言えば


言わずと知れたあの海佐知丸の船長監修とくればもう間違いないでしょう。


なんと5月末に販売されるそのロッドが,


明日先行販売されます!!


そしてロッドだけではなく、オモリグ専用の専用ハンドル、シンカー&スイベルも販売致しますよ。




その他にもエギやショートギャフ・メタルジグなども展示予定です。



ロッド、ハンドルをご購入されたお客様にはスペシャル特典もあります。

是非ご来店され、お手に取られロッドの良さを体感されてみてください♪

ご来店お待ちしております