トップ > 店舗ブログ > OSAKANA KITCHEN~おさかなのからあげ~

OSAKANA KITCHEN~おさかなのからあげ~

2019 / 09 / 28  受付

みなさんこんにちは!nozomiです🍒

釣りコミュニティにも投稿したのですが、入社して初めてプライベートで釣りに行った時の写真を発見しました~~!懐かしい😆💕💕

竿の持ち方もよく分かってないし、気持ちは”おでかけだぁ~♪”という感じだったので、お弁当を作ってピクニック気分で!真っ白なデニムも今なら絶対履きません。。笑

それに、お弁当もチーズやにんじんをお魚の形にくり抜いてますね!楽しみにしすぎ!✨

そして肝心な釣りの方も何とか最後にそこそこ大きめのキスが釣れてとっても嬉しかった思い出です🐟✨またこういうのんびりな釣りもしたいなぁ~~✨

皆さんのように凝った写真や面白い写真は撮れませんが、こうやって見返すと楽しいものですね♪♪サメを釣った時の写真や初めて夜焚きに行った時の写真なんかもありました📷✨

さ、余談はさておき…今日はお弁当にもぴったりな「からあげ」について少しお話したいと思います!私自身、揚げる作業が好きで(物好き 笑)おうちでも結構揚げ物は作ります✨そこで!今回は作り方の手順ではなく、下味のつけ方揚げる時のポイントなどについてご紹介したいと思います!ちなみに、からあげは基本的にどんなお魚でも作れますよね!

揚げても美味しいタコや(懇親会で100人以上分のタコを揚げました!幸せな経験💕)

北九州ではよく釣れるアラカブ、(自分で釣ったアラカブはほんとーーに絶品です✨)

白身魚なども美味しいです!(これは会社から頂いた大きなイサキです🙇💓)

やはり揚げ物をする時に大事なのは
✍①下味②温度③揚げ時間!これです!

【①下味】
味付けはもちろん 下味をしっかりつけることでお魚特有の生臭さが消せるからです。15~20分は漬けたいところ。丸々揚げる場合もしっかり塩コショウを!

調味料⇒お醤油、お酒、お塩、しょうが、にんにくが基本
お好みで塩だれにしたりピリ辛にしたりしてお楽しみくださいね!イカの笑油だれでも良いと思います💕

またとっておきの裏技ですが、袋タイプのジップロックに入れ、空気を出したあとしっかり揉む!そして冷蔵庫へ!これだけ!傷みにくいだけでなく味が馴染みやすくなります♪
ただし、漬け込みすぎると水分が出すぎるのでご注意を!

【②③揚げる】
☑片栗粉やからあげ粉はしっかり余計な粉を落とす!
☑油の温度は160~170度
☑最後に180度で10~20秒ほど二度揚げする

☑一度にたくさんの切り身を入れない
⇒温度が下がってしまいべちゃっと仕上がります。
☑油に入れてもお箸で触り過ぎない

⇒衣が剥がれます
☑油をきる時は重ね合わせずバットに立てかける

揚げ物は挙げたらキリがないほど本当にたくさんポイントがあり、講師時代も揚げ物の授業ではよく喋りました。
一つでも欠けたら失敗するものではないですが、このようなポイントが自然にできるようになると揚げ物も楽しいですよ✨めざせマスター💓

また、気に入った記事はお気に入り登録できますのでぜひご活用されてください♪日付の下にある☆マークで管理できます!PCから見てみてくださいね✨

ちなみに、イサキのからあげをした時の献立はこちらでした♪

さて、いつアップできるか分かりませんが、近々、ついに★★★★★のスパイスカレーづくりに挑戦したいと思いま~す!😆💕わ~、言っちゃった~!大丈夫かな!笑

ではまた🌷

nozomi

 

一覧に戻る