トップ > 店舗ブログ > OSAKANA KITCHEN~マダイのスパイスカレー~

OSAKANA KITCHEN~マダイのスパイスカレー~

2019 / 10 / 02  受付

皆さんこんにちは!nozomiです🍴🍒

本日は宣言していた通り、初めての星5つ★★★★★
マダイとスパイスを使ったカレーのレシピをご紹介します✨あのブログを投稿した次の日に早速作ってみました😆💕
このレシピ、難易度というよりは極めて工程が多い…っ!
今回は8割ぐらいの凝り具合でしたが、完璧を目指すともっと大変!(笑)
ご自宅でも作りやすいレシピとなっておりますのでぜひお試しください✨
では、そんなこんなでレシピが長いので早速ご紹介します!

Recipe16  マダイのスパイシーカレー
⏰調理時間:65分 調理の難易度:★★★★★


<材料>(2人分)

~食材

・マダイ 1尾
長時間煮込むので身が柔らかいお魚はNGです。
・たまねぎ、おろししょうがとおろしにんにく
たまねぎは具材、しょうがとにんにくは炒めて使います。
・トマト
こちらも煮込みます。フレッシュ推奨ですがもちろん缶でもOKです。
・パクチーやレモン
お好みで。盛り付けが華やかになります。

~調味料(A)

 クミンシード 大さじ2/3 
 カルダモン 大さじ1/2 
 ターメリック 小さじ1/2 
 チリパウダー 小さじ1/2 
 ガラムマサラ 小さじ1/2 
 カレーパウダー 小さじ1と1/2 
 お塩・お砂糖 少々 
 ココナッツミルク 1缶 

スパイスはこんな感じ。今回はスーパーで簡単に手に入るものを購入しました!
ターメリック:香りが強くほろ苦い、色付けなどにも使われます。
カルダモン:スーッとするような香り、ほどよい苦味と辛味があります。
ガラムマサラ:ヒンディー語でガラムはhot(熱い)や辛い、その通り辛いです!
クミンシード:カレーのにおい!シードとパウダーがあります。今回はシード。
チリペッパー:別名カイエンパウダー。トマトと唐辛子がメインです。
カレーパウダー:以前ご紹介した赤缶を使いました!

~作り方

※玉ねぎとトマトは少し粗めのみじん切り、
マダイはいつもの下処理~三枚に卸して大きめの一口大に切っておく。皮付き!

1 お鍋にサラダ油を入れ、おろししょうが、おろしにんにく、クミンシードを加えて炒める。パチパチとはねるので、危ない場合は弱火~中火でフタをしてください。焦がさないように注意!
2 続いてみじん切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めます。色があめ色になるまじっくり弱火で加熱しましょう。

色の変化はこんな感じです。容量も半分ぐらいになりましたね。
3 次にトマトを加えます。トマトはなくても作れますが、コクを出してくれるのでおすすめ!冒頭で述べた10割凝るには「トマトをペーストにして裏ごしする」を追加してください(笑)今回は甘いフルーツミニトマトを使用、お塩をかけて水分を出し、煮ながら潰しました。
4 少しずつ水分が出て潰しやすくなります。水分が出ず、焦げそうな時は必ずお水を追加してください。カレーは焦げが一番失敗に繋がります。ご注意を!

下の画像、これぐらい水分が出ればOKです。ここからさらに加熱しながらペーストを作っていきます。トマトはもっと小さく潰してくださいね。
5 ペーストができたら今回はココナッツミルクを加えます。大きめのスーパーや海外の食品を扱うコーヒーショップ等で買えると思います。

ココナッツミルクが苦手な方や手に入らない場合はお水で延ばして、最後に生クリームでコクを出せばOKです。ここから強めの中火で沸騰直前まで加熱します。フタは要りません。沸騰する前に火を落とし、弱火で5分煮込みます。

その間にマダイにターメリックとレモン汁を和えておきましょう。香り付け程度なので目分量(少量)でOK。全体に絡めておきます。ここで、さらに10割凝りたい方へ「マダイを揚げておいても美味しい!」です。スパイスをつけて軽く小麦粉をまぶしさっと揚げておくとまた違う美味しさを味わえます!

6 ミルクを入れて少し加熱したらスパイスを加えます。順番は特にありませんが、しっかり混ぜ合わせてくださいね。今回は個人的に必須だと思う、かつスーパーで買えるスパイスを選抜していますが、もっと色々なスパイスを組み合わせて頂くとより本格的な味になります。

このまま弱火で20分加熱し、とろみが出れば完成です!万が一水分がなくなってしまったら少しだけお湯を足してください。また、具材が焦げ付きやすいので時々かき混ぜながら焦げないように!
辛さを味見して頂いて、辛い場合はご家庭にあるトマトケチャップやはちみつ、ウスターソースに水切りヨーグルト、チョコレートなどで緩和できます。本格派の方にはそのままをおすすめしたいですが、お好みの味をお探しくださいね。
最後にマダイを加えてさらに5分加熱、最後に美味しい辛味を引き立てるためにお砂糖をひとつまみ入れれば完成で~す!


ターメリックライスと一緒に頂きました!

時間かかるし大変だけど・・美味しい!!!マダイもほくほくで最高に合います!!!
結構辛いレシピですが、もっと辛さが欲しい方は、玉ねぎと一緒に青唐辛子を炒めたりガラムマサラ・チリペッパーの量を増やしたりすると良いですよ🔥

ちなみに、一緒にインドの代表的な揚げ物「サモサ」も手作りしました✨これもオススメ!

凝ったお料理も好きなのです💓💓💓
予想通りすっかり長くなってしまいましたが・・最後までお付き合い頂きありがとうございました。たまにはこういうのも良いですね✨ぜひご賞味ください🍀

 

nozomi

 

一覧に戻る