トップ > 店舗ブログ > OSAKANA KITCHEN~お魚の食育①~

OSAKANA KITCHEN~お魚の食育①~

2020 / 06 / 04  受付

こんにちは!nozomiです🍒

またまたパンを捏ね、ごはんを作りすぎ、相変わらずそんな毎日です。
(来週は健康診断なのに・・・)

ちなみにこれはクリームパンみたいな猫のおててです。控えめに言っても超可愛いですよね。

さて、そんなことはさておき、
しばらく釣りに行けていないので、今日は久しぶりに情報系のブログを書きます。テーマは「お魚の食育について」🐟

以前、このブログを立ち上げるにあたってアンケート調査を実施したのですが、「お子様のお魚嫌い」「お魚料理のレパートリー不足」についてのご意見が多かったです!皆様のご家庭はいかがでしょうか?
今でこそ「食育」という言葉が浸透しつつありますが、これって本当に大切で、子供の頃の食生活や生活習慣が大人になっても影響を与え続けることも多いですよね。

で、こちらはそのアンケートに関連して頂いたレポートです。(晒しちゃってすみません😆💦)
深く頷けることばかりで、本当にその通りだと思ったので、掲載させて頂きました。


子育て中の皆様のご意見に近い思いなのでは?と感じました。ので!今日のブログは、

・食育について
・子供でも食べやすいお魚料理のアレンジ方法
をメインに書いてみようかなと思っております。いつものようなレシピなどがなく、活字が多いので少し退屈かもしれませんが・・・どうぞお付き合いくださいませ🙇🌷


【「食育」について】

子供がお魚料理を嫌う理由ですが、よく聞くのはこの3つ
①生臭い②骨があり食べ辛い・時間がかかる③ワンパターン
その他、食感や見た目(特に焼き魚や煮つけ)が怖いという子にも出会いました。また、近年多く見受けられたのが、お魚の切り身しか見たことがなく、「頭があること、泳いでいることを知らない」という子です。

そこで、近年必要だと叫ばれている取り組みこそが「食育」です。農林水産省の公式ホームページには以下のように示されています。
食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。
農林水産省Webサイト:https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/index.html

無理矢理食べさせなくても良いのでは?というご意見もあると思います。ですが、お魚に多く含まれている栄養素(DHAやEPAもありますし、レポートの中にあった「食べ物=命」という認識を持って頂くことはとても大切なことですよね。

悩んでいる方も多いかと存じますが、一緒にお魚が大きくなる過程を学んだり、どんな風に食卓まで届いているのか(例えば、スーパーに並ぶまでにどれだけの人が関わっているのか、育てることがどんなに大変なのか等)を知ってもらったりするだけでも、関心度は変わってきますよ!

また、一緒にお料理することで、好き嫌いがなくなった!というお子様もとても多いです!!!
毎日お忙しい中で大変かとは思いますが、一緒にキッチンに立つ時間も有意義かもしれません☀

 

【お魚を食べやすくする調味料】

お魚独特の匂いを緩和してくれるnozomi的 調味料はズバリこちらです!!!!
■カレー粉 ■お酢 ■ケチャップ ■マヨネーズ ■しょうが ■ にんにく

どれもスーパーで手に入るもの、ご家庭にあるものばかりです。😆🌟

■カレー粉
カレー粉の場合向いている調理方法は「まぶして焼く・揚げる」「カレー粉で煮る
おすすめメニューは「カレーパン粉焼き」や「カレートマトソーススパゲティ」など。
香りと風味が強いので、独特の臭みはほぼ消えます!ただし、辛いものやスパイスが苦手なお子様も多い為、塩梅が難しいかも・・・

■お酢
お酢を使うお魚料理では、南蛮漬けがメジャーですね。でも子供はあまり食べない・・・
そこでおすすめしたいのが、「お酢のさっぱり煮」✨よく鶏手羽元で作るあれです!!!お魚で作っても美味しいんですよ~!!!!ただし、煮込む為、ブリやヒラマサなど身がしっかりとした青物などがおすすめです。ねぎやシソをたっぷり散らしておつまみにも!よく合うお野菜は大根やかぶ、玉ねぎ。

■ケチャップ
これは子供が好きな調味料第一位では?!?!と思っています。
おすすめは、「ケチャップ炒め」「ケチャップ煮込み」どちらも簡単です ♪ お好きなお魚とお好きなお野菜を炒める、煮込むだけ!
さらにアレンジをするならば、イワシやアジ、サバをミキサーで潰して作る「お魚の煮込みハンバーグ」なんかもおすすめです。じっくり炒めた飴色玉ねぎとケチャップの香りで生臭さはほとんど消えますよ!

■マヨネーズ
サラダやディップソースによく使われるマヨネーズですが、「炒め物」の油代わりに使うととっても美味しいんですよ・・・😍また、マヨネーズ×お醬油(+大人はわさび)やマヨネーズ×お味噌、マヨネーズ×オイスターソース、マヨネーズ×ケチャップ、マヨネーズ×ポン酢と組み合わせが無限にあるのも嬉しいところ。
このマヨネーズ×調味料と一緒に炒めるお野菜を変えるだけで献立が広がります!

■しょうがとにんにく
こちらは臭み消しの代表選手ですね!!私もよくお世話になっております!!ただ、子供は苦手かも??ということで、有効な使用方法をお伝えします。
*まずはしょうがの場合
おすすめはしょうがを使う時ははちみつを使うこと。これかなりおすすめです✨
例えば、照り焼きを作る場合、照りも綺麗に出ますし、しょうがで臭みを消しつつしょうがの辛みははちみつが緩和してくれるという一石三鳥なんですよね~。あとは、固形ではなくすりおろすことみじん切りにしてソースとして使うこともおすすめ!

*にんにくの場合
私もあまり頻繫には使わないのですが、やはり風味が良いですよね ♪
にんにくを使う時におすすめなのは、
・すりおろしてお魚に刷り込んでから調理する
・揚げ焼きにしてにんにくチップスを作る(最後に散らす程度でも効果抜群)
・油に風味を染み込ませてその油を使う
・お醬油に漬けて風味を染み込ませてそのお醬油を使う などなど。
にんにく醬油は我が家でも旦那さんが作っていますが、チャーハンに使うと美味しいですよ🍀

ちょっと長くなってしまいましたが、お魚の美味しさや釣りの楽しさ、自然への感謝の気持ちなどを一人でも多くのお子様に知ってもらえたら嬉しいです🌺
・・・調味料の組み合わせは本当におすすめなのでぜひお試しください!!!!!笑

 

nozomi

 

一覧に戻る