トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松アジング調査!洞海湾編

坂元のらいとタックル研究所 若松アジング調査!洞海湾編

2019 / 02 / 25  若松響灘店

皆様こんにちは!

若松響灘店の坂元です。

久しぶりに若松方面へアジング調査に行ってきました。

明るいうちに到着したので暗くなるまで待ってからアジングスタート!

大好きなプラッキングを封印しジグ単のみで明暗部を探ってみます。

今回使用したのは【アジフラット1.2gにツインキュートクリアピンクラメ】の組み合わせ。

まずは表層からアタリをとっていきます。

数投して様子を見ましたがこれといったアタリはありません。

時間が早いのでまだ浮いてきていないようです。

5秒ほどのカウントダウンののちジグヘッドに軽くアクションをいれてからのフリーフォール。

コツッ?

何かアタリがあったのですがショートバイト過ぎて乗ってきません。

次はショートバイトの後しっかり合わせを入れるとやっと掛かってきました。

ドラグが気持ちよく鳴っています。

大きさが分からないので念のためネットですくってみると良型のアジでした。

スケールで計るとジャスト23cm。

同じパターンでアジが連発!

いい感じで釣れています。

次第にアタリが減ってきたのでワームをローテーション。

普段あまり使わないグリーン系のツインキュートをセレクト。

すると今度は表層ただ引きでも次々にヒット!

シルエットがはっきりしたカラーもオススメですよ!

短時間での釣行でしたが23cm前後のアジがいい感じで釣れました。

今回使用した【RMツインキュート2・0】マテリアルがソフトなので吸い込みも良くショートバイトの多いシーンでも対応できる優れものです。

カラーも豊富なのでお好みで選べます。

皆様もアジングに行かれる時はぜひ一度お試しください!!

今年も暖冬の影響かアジはずっと釣れています。

これからアジングをしてみたいという方にも若松方面がオススメですよ!!

若松アジングのお問い合わせはスタッフ坂元まで!

《釣行データ》
釣行ブログNO.5
2019.2.22
時間 PM7時~PM9時
釣り場 若松方面洞海湾
釣り方 アジング 
魚種 アジ23cm  
潮周り 大潮 干潮~上げ

《アジングタックル》
ロッド アジングGR2 66S
リール 2000番PG
ライン エステル0.3号
リーダー フロロ1.0号
ジグヘッド アジフラット1.2g
ワーム RMツインキュート クリアピンクラメ、グリーンゴールド

友だち追加数

いいね!をお願いします!!

一覧に戻る