トップ > 店舗ブログ > ダイワ銀狼カップ2019 長崎大会

ダイワ銀狼カップ2019 長崎大会

2019 / 03 / 11  釣り隊!釣らせ隊! 隊長

皆様、こんにちは!

2月27日の夕方に若松運河に行ってきました。

開始3投目にアタリがあり40オーバーゲット‼

でしたが後が続かず😅

しかし北九州のチヌ好調ですよ~😊

3月2日第4回ダイワ銀狼カップ 長崎大会に参加いたしました!

大会ですので画像少なめです。

開催場所長崎県北九十九島‼

今回の大会は25センチ以上のチヌで5尾までの総重量を競います。

順位の決定方法は、抽選でAとBの2つのグループに分かれ、

まずグループ内で順位を決めます。

そしてAとBのグループの同じ順位の方の重量を比較して総合順位を決定する

グループ内順位制です。

88名参加でしたので、9位までの方が次のブロック大会に進出します。

午前3時30分に受け付け。

私はゼッケン6番でAグループになりました。

マキエはオキアミ2角に

pointマルキューさんのコラボ 鬼あわせ遠投チヌ

チヌパワーV10白チヌ

チヌベスト

を出発前に混ぜて行きました。

まだ活性が低いことが多いのでオキアミを多めにして

匂いと濁りでアピールする事を意識した配合です。

ツケエ

ムキミ、ボイル、オキアミ生、喰い込みイエロ―

ネリエ

エサ持ちイエロー、高集魚レッド

を持って行きました。

ウキは、釣研 プログレスチヌハイグレードS‐2 にハリスを2ヒロ取り

ハリから50センチほど上にG5のガン玉を打った仕掛けでスタート❗

6時30分に試合開始❗

前半は左側の釣り座から

先ず魚を寄せるために30杯ほどマキエを撒ます

25メートル程沖に仕掛けを投入。

しかしアタリ無く、ツケエサは捕られない。

1時間ほどしても当りはありません😓

そこで手前に狙いを変え、半遊動に変更

しかし、アタリがあるもののアラカブのみ

流すラインを変えてもアラカブです

釣り座交代時間9時30分をむかえます。

後半の釣り座はさらに急深の場所で

竿2本までウキ下を変えながら流すラインを変え

探ってみますが、アラカブのみ‼

そこで仕掛け変更❗

プログレスチヌハイグレードS-3にガン玉G4を打ち遠投します。

すると竿2本以上沈んだところで道糸が走るアタリが❗

いままでとは違う竿を叩く引きです。

しかし小さい❗

上がってきたのはマダイ

残念ですが、待望のアラカブ以外の

チヌも寄ってきているはずと思い

再度同じように狙うと

かなり流して当たりが❗

今度は重量感ある竿を叩く引きで間違いなくチヌ

慎重にやり取りして上がってきたのは、40センチオーバー‼

ポイントを休める為、数投本命のポイントよりも手前を狙い

再度釣れたポイントを狙います。

するとまたも竿2本以上沈めたところでアタリ‼

先程よりもデカい‼

しかし途中から何かに擦れる感触が伝わってきます。

ついに何かに引っ掛かり

魚は掛かっているのに巻き上げられない状態に😱

テンションを緩めにしても取れない!😫

一か八か思いっきり竿を曲げ引っ張ると

出てきた❗😮

先程よりも慎重にやり取りしてまたも40オーバー‼

(帰港して撮りました)

シビれますね❗

あと1尾欲しいところでしたがアタリは無く

試合終了😓

私が乗っていた船は一番釣れていないようで船中では2位でしたが、

グループでは5位、総合10位😱

ブロック大会出場とはなりませんでした。

やはりあと1尾釣りきらなかったことが響きました😭

ブロック大会出場の皆様、おめでとうございます!㊗

最後は参加者全員でカタログギフトをかけたジャンケン大会

もちろん負けました🤣

参加した選手の皆様、大会スタッフの皆様、お疲れ様でした!

それでは皆様良い釣りを!

使用したタックル

竿 グローブライド 銀狼王牙AGS 0.6号-50SMT


リール グローブライド トーナメントISO競技LBD 

道糸 ダイヤフィッシング フロストンV2 1.5号 

ハリス ダイヤフィッシング ジョイナープレミアム 1.5号 

ウキ 釣研 ブラックスペック 

プログレスチヌハイグレードS-2 S-3、大征黒5B

【たくさん釣り隊!釣らせ隊!隊長ブログ】

一覧に戻る