トップ > 店舗ブログ > むらさきブログ4月キス投げ釣り編

むらさきブログ4月キス投げ釣り編

2019 / 04 / 08  熊本富合店

こんにちはpoint熊本富合店のむらさきでございます

いよいよ4月になりキス釣りが楽しくなる時期でございます。

今回は天草東海岸で投げ釣りを行いました

今回も遠投が必要で水深が深いポイントを狙ってみました。

竿とリールはライトショアジグタックルです。

仕掛はニューBBフロート天秤20号と

ささめの投げ釣り仕掛2本針と3本針を使用しました。

     (前回と同じ写真を使用しています)

エサはキスゴ虫を使用しました。

遠投して着底を待ちます。

糸を送り出して着底後にゆっくり巻き上げました。

なかなかアタリはありません

やはりキスはいないのでしょうか?

今度は潮の流れの下の方に向かって遠投しました。

着底後ゆっくり糸を巻き上げてくると、

コツコツっとアタリがありました

ここで合わせを入れずに巻き上げを止めた状態で待ちます

さらに追加でアタリがあり、アタリが続きます

しっかり合わせを入れて巻き上げて、

良型のキスを釣ることができました。

元気に跳ねるキスでした。

その後も釣れ続きますが、越冬ギスサイズが釣れません

さらに場所を少し移動して水深の深い所に投げて、

置き竿でアタリを待ちました。

アタリはなかったのですが、

竿を跳ね上げてみると、少し重いです

合わせを入れて糸を巻き上げると、

ガラカブが釣れました。

さらに釣り続け、岩場のポイントを避けて、

遠投して置き竿でアタリを待ちました。

しばらくして糸を巻き上げると、何かが釣れています。

糸を巻き上げ、キスが釣れていたのですが、

3本あったはずの針が1本しかないのでは?

根がかりの感触はなかったけど切れてしまったのでしょうか?

どうしたのだろうと思っていたら、

この1匹のキスがなんと針を3個も飲み込んでいました

(写真がわかりにくく申し訳ございません。針3個飲み込んでいます。)

とっても欲張りなキスでございます。

こんなこともあるんだと釣りをしていて楽しいです。

この後は潮の流れが悪くなりアタリがなくなってきました。

まだまだ大きなキスが釣れていないということで、

根がかりを恐れずキスがいそうなポイントに遠投してみました。

着底後しばらく置き竿にしていると、竿先が動いています。

すぐに竿を持たず、しばらく待ってみます。

竿を持ち上げて合わせを入れると、何かがかかりました

ガラカブか真鯛がかかったのかと思いましたが、

キスの2連掛けでうれしい釣果となりました。

さらに25センチ級のキスも釣れました。

投げ釣り楽しいです。これから釣果は良くなると思われます。

またまた私は投げ釣りの魅力にハマってしまいました。

またチャレンジしたいと思います。

point熊本富合店は私が使用した道具やキスの投げ釣り仕掛

やエサなど多数ご用意いたしております。

釣りにお出かけの際はぜひpoint熊本富合店をご利用くださいませ

 

一覧に戻る