トップ > 店舗ブログ > ★さこっぺフィッシングログ・ヒラマサ爆釣!沖磯釣行★

★さこっぺフィッシングログ・ヒラマサ爆釣!沖磯釣行★

2019 / 09 / 27  鹿児島谷山店

こんにちは!谷山店の佐古です😎

既に店長や西尾君のブログでネタバレしてますが

先日、野間池の沖磯へ行ってきました。

お世話になった渡船屋さんは

美代丸さん(森船長)です!

船長TEL 090-9585-3576

※夜の問い合わせは御遠慮下さい。

この日はどこか沖磯に行こうかなぁ

数日前からふわっと考えていた所でしたが

どうやら野間池沖では青物が好調との事で

ポイントスタッフもよく利用させて頂く

美代丸の森船長に電話しました。

時化後のベタ凪の日が偶然にも重なり

この日は絶好の釣り日和でした!

朝の気温も20度ちょっとで

清々しい秋晴れの中の釣行となりました。

・・・とはいえ熱中症対策は抜かりなく、

いつもの飲料水4Lと塩分チャージタブレッツも一緒です(笑)

同行したスタッフは西尾&西坂コンビ!

最近この二人はよく私の釣行についてきます。

結構な釣行ペースですが「ついてくるか?」と聞くと

必ず答えは「YES!」根性あります。

瀬に到着して準備していると

なにやら海面がおかしい・・・?

ひたすらザワザワしています!

ザワザワしているのはベイトボール!

おそらくキビナゴだと思いますが

目の前、ギリ届くぐらいから

はるか沖までビッシリ居ます!

そして時折発生するボイル音。。。

三人のテンションはMAX状態です(笑)

朝一なのでトップを投げよう!

という事でララペン150Fのシングルフック仕様をキャスト。

ザワザワしているベイトの上を通すと

早速水面が炸裂する激しいバイト!!

しかし乗りません。

もう一度同じコースを通すと今度はすんなりヒット!

サイズは小さめですが、ヒラマサです!

ヤズにしてはよく引くなぁと思ったら

ヒラマサでした。(ヒラス?ヒラゴ?)

このサイズでも容赦なく瀬に突っ込みます。

油断するとやられるな~

なんて考えながら魚を処理していると

半端ないスーパーボイルが突如発生!!

すかさずそちらへララペンをキャストすると

またしてもすんなりヒット!!

しかし様子がおかしいです。

先ほどの魚とは比べ物にならない

尋常じゃない引きと重量感・・・!

ロッドのリフトパワーを使って

ショートポンピングで応戦しましたが

目に見えない瀬に突っ込んでいき

一瞬でラインブレイクしてしまいました。。。

ヒットルアーのララペンを早速ロスト・・・

ルアーを無くしたショックよりも

魚に切られたショックの方が遥かに大きいです。

あの場所に瀬がある事が分かってれば・・・

プラグメインだからナイロンリーダーだったけど

最初から瀬ズレ対策でフロロ使ってれば・・・

色々と反省しつつ、リーダーを組みなおします。

私がリーダーを組みなおしている間もフィーバーは続きました。

そのフィーバータイムにルアーを投げまくっていたせいか、

それとも全員バラシまくった影響なのか

ちょっとスレ気味になり、チェイスはあるものの

乗らない、掛からないという状況になりました。

そこでまず、トップではなくミノーに変更して様子を伺います。

ロックジャーク140Sの高速巻きとショートジャークで

早速ヒラマサを追加キャッチしました!

(焦っていて写真撮っておらず。。。)

その後も同じやり方で釣ってもよかったのですが

せっかくなので色々試してみようと思い

今度はヒラスズキタックルにチェンジ!

オールウェイク106モンスターバトルLTD

そしてルアーはぶっ飛び君95Sで挑みます。

イベント限定カラーの「ごちそうカタクチ」をセレクト、

ベイトのザワザワに向けてキャストし、

水面直下をフラフラ泳がせているとヒット!!

バイト直後に見えた魚影は・・・ネリゴ!?

デカネリゴ・・・カンパチ!?

一生懸命ロッドを立ててリールを力いっぱい巻きましたが

足元の瀬へ一直線に走ってそのままブレイク!!!

ごちそうカタクチを御馳走しちゃいました。。。

ヒラスズキタックルでは限界があるのか?

それもとやり方次第で獲れるのか?

この時点では分からなかったので

リーダーを組みなおして引き続きヒラタックルで挑みます。

飛びキング105HSをボイルの中に撃ち込むとヒット!!

のされない様にロッドの角度に気を付けながら

ひたすら魚を止めて寄せて、最後はブッコ抜き!

飛びキングでヒラマサキャッチできました!

サイズがこのくらいだったので丁度良かった感ありますが・・・(笑)

ジャンプライズのシングルフックをセッティングした飛びキングです。

フロントにライトシャープロングのMH、リアはラフボトムMH×2

サーフゲームを想定してのセッティングでしたが

ロックショアであればMMHまで上げても良いと思います。

その後もヒラマサラッシュは続きました!!

最終的に有効なルアーはミノー(ショートジャーク出来るもの)という事が分かりました。

特に良かったのはタックルハウスのK2F162T:3!

これを遠投して高速リトリーブしてきて

チェイスがあればショートジャークしてやると

高確率でヒットに持ち込めました。

このサイズが最大で、70cmの3キロオーバーでした。

ルアーをよく見るとお分かり頂けると思いますが

フロントフックがリングごと無くなってます(笑)

実はこの時、同じサイズのヒラマサがリアだけでなくフロントにも掛かり

水中でグリングリン暴れまくった結果、フロントフックがねじ切られ

残っていたリアに掛かっていたこの魚だけキャッチできました。

このクラスならドラグを一切出さずに

ロッドパワーで止めて最後は抜き上げても大丈夫でした。

バックアッパー98Ⅲはこの様な場面で非常に頼りになります。

柔軟に曲がるけど恐ろしく強い・・・

ヒラマサラッシュはお昼ぐらいまで続きましたが

私は途中、何を血迷ったのか「ぼくもヒラスズキが釣りたい!」と思い

サラシを探す旅に出てしまった為キャッチは5本で終了しました。

西尾さんはひたすらヒラマサ狙っていたので6本は釣ってました。

モジャコ西坂は必死にヒラマサと格闘してましたが

1キロくらいのに切られたりしながらも3本キャッチしてました。

朝9時の時点でクーラーに入らなくなったので

ヒラマサは途中からリリースしておきました。

ヒラマサ、磯からは初めて釣りましたが

引きが本当に強くて容赦なく瀬に走るので面白いですね!

聞いた話によると野間池沖磯のヒラマサシーズンは

結構短いそうなので、行くなら今ですよ!!

あ、でも明日28日はポイント谷山店に集合してくださいね(笑)

ジャンプライズ

井上友樹氏トークライブ!!

ロックショアゲームについて、ガッツリ学べます!

今回私が使用したタックルは2本共ジャンプライズロッドです。

本当に必要とされる性能を持ったロッドだと思います。

何がどう優れているのか?どの様な特徴があるのか?

詳細は井上さんから直接聞くのが一番ですね!

明日28日14時スタートです!!

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

一覧に戻る