トップ > 店舗ブログ > ★大入島探検隊★出た!デカアオリイカ

★大入島探検隊★出た!デカアオリイカ

2019 / 11 / 26  延岡店

こんにちは、延岡店の甲斐です😆

今回は、新規開拓の冒険ブログです。

お客様から時々耳にしていた釣場

佐伯の大入島🎶

・・・・・そういえば行った事ないな~~😳

25日休みが被っているのは・・・・・・はい、谷渕さん強制連行(笑)

ということで何の事前情報も無しに初心者気分で冒険しに行ってきました。

北川から無料の高速に乗り、降りたのは佐伯堅田インター

ここから15分程で船の出船場所となる佐伯港に到着

ここが切符を販売しているところです。

大入島のマップもあって親切です。

今回車を乗せて大入島に向かったのですが、なんと驚くのは料金の安さ

普通車(全長5m以内)片道1600円(運転手の料金も一緒に含む)

大人一人の乗船料は、驚異の150円

この料金設定かなりありがたいです。

そして、車を船に乗せる場合、切符売り場の隣に画像の様に停めておきます。

ちなみに車を乗せる場合は車検証が必要なのでお忘れなく

出船時間も大体1時間おきにあるのでとても助かります。

船がきたら係員の合図で船に車を乗せます。

港から大入島までは、なんとたったの5分😂

近!!!!

これなら船酔いも絶対しない(笑)

そして、大入島に初上陸😎

最初に感じたのは、水質がウルトラきれいだということ

そして、島全体が釣場のような感じで水深も深い所では30mほどありました。

偏光グラス越しに写真を撮ってみましたが、分かりますか?

こんな感じでちょっと先はすぐブレイクになっており、かなりの水深があります。

今回の目的の一つは、島全体の釣場の把握

釣りは、そのあと!!

ということで数投してはすぐ移動を繰り返しました。

すると途中ライトゲームをしていた谷渕さんにカサゴがヒット!!

なんとも愛らしいカサゴちゃん

別のポイントでは、谷渕さんのジグを3つも切っていった犯人

エソ君が釣れました。

そして、時刻は12時

お腹がすいてきたので島にある飲食店

食彩館へ🎶🎶

店内はこんな感じです。

景色もいいところでした。

私は大分と言えばのからあげ定食😳

谷渕さんは、アジフライ定食☺

どちらもかなり激ウマでした。

ぜひ皆さんも食べてみてください。

ちなみに毎週水曜日は定休日のようなのでご注意を!!

食彩館の隣は広大な広場になっており、公園もありましたよ。

子供連れで釣りに来てもいいかもしれませんね。

お母さんと子どもここで遊んでおいて旦那さんは釣り

なんていうのもありかと。

そして、島にはトイレもしっかりあります。

島全体で5ケ所ぐらいはありました。

これなら女性の方でも安心して釣りできます😍

ちなみに私もお腹が弱いのかなりありがたいです。

エネルギーチャージを終えたら冒険再開‼

なんて海がきれいなんだろう

ついつい写真を撮りたくなってしまう。

こんな地磯も非常に多かったです。

そして、冒険を終えたあとはいよいよ本気で釣り開始😎

カリスタとステラ片手にガチエギング

谷渕さんは、ライトタックルでアジと戯れてました。

夜のアジングゲームも人気のようなのでガチアジンガーぜひ行ってみてください。

そして、良さそうなポイントで餌木を投げてみるといきなり藻の影からイカがピュッと!!

300gぐらいに秋イカサイズでした。

水質がきれいなのでサイトFISHINGが最高におもしろい

偏光グラスは必須です。

私と谷渕さん、そして、河村さんはみんなサイトマスターを愛用してます。

ガラスレンズにしか出せない究極の透明感がたまりません。

当店ではサイトマスターの偏光グラスを取り扱っております。

ぜひ気になった方はお試しください。

そして、良さげな地磯に到着し、エギはヤマシタのエギ王ライブムラムラチェリーをチョイス

このエギだけを持って地磯へ✌🏼

シャロー帯の藻が絡むエリアにキャスト😆

糸ふけを取ってシャクリを入れようとしたときに違和感

合わせを入れると鳴り響くドラグ!!

キロ確定の引きで寄ってきたのは、想定通りのいいサイズ

ギャフが無かったので地磯にズル引き上げました。(笑)

大入島アオリイカ出ました!!

1350gのナイスサイズ

デイゲームでこのサイズは納得の一杯😳

大入島にきてよかった~~☺

そして、谷渕さんはと言うとエギ竿をボキッと折ってました。

いつもベイトタックルばっかり使っているのでスピニングタックルの使い方がなってないですね。(笑)

こうして夕方16時の便に乗って帰りました。

初めての大入島でしたが、ポテンシャルの高さを感じる釣行となりました。

行ったことのない方はぜひ行ってみてください。

ご不明な点はお気軽にスタッフ甲斐と谷渕にお尋ねください。

一覧に戻る