トップ > 店舗ブログ > ミキティーのルアー最前線~エギング~

ミキティーのルアー最前線~エギング~

2020 / 04 / 08  佐世保店

みなさんこんにちは!

 

佐世保店 森下です

今回は鹿町方面までエギングに行ってきました

 

~Tackle Date~

ロッド:ストイストAGS 86M-SMT

リール:18イグジストLT3000SC

ライン:PEエギULTHS8 0.6号240m

リーダー:エギングリーダーFCハード2.0号

エギ:エギシャープ各種

 

ポイントに入ったのは下げ4分といったタイミング

堤防に隣接する地磯のブレイクを集中して狙います

シャローは5秒で着底ですが、ブレイク付近は18秒と約3倍

間違いなくこのブレイクに居る。

ピンポイントで攻めたいが、背中から吹きつける7m程の風でエギが安定して沈まない

 

そこでエギシャープ3.5号V1にダイワの仮面シンカー1.5gを装着してエギを徹底的に安定させる事に

 

春の大型を攻略するには動かし方ではなく

どれだけエギを安定させるかが1番大事だと思います。

イカが抱いてくるのは動いてる時ではなく、フォール中だからです。

そしてテンションを張り過ぎない事

今回のように目に見えるブレイクなどをピンポイントで探りたい時

テンションを張り過ぎると、テンションフォール時の移動距離が長くなる。

結果、ピンポイントで攻めれないという事になってしまいます

そしてもう1つ張り過ぎてはいけない理由はエギに仕事をさせる。

テンションを張り過ぎると流れが速い所ではエギが浮いたり

ウィードを拾ってしまったりと様々なマイナス要素が出てきます。

(使用するエギや状況によって変わります)

 

仮面シンカーを装着するとラインスラックが極端に減った

これでエギが安定する。そんな矢先

 

新調したストイストAGS86Mの穂先が着底とは違う違和感を捉えた

 

合わせと同時にいい感じでドラグを鳴らしてくれる

同行者が見守る中上がってきた春イカがコチラ

 

春の到来を感じさせる春イカ

デイでこのサイズが釣れると本当に春だなって実感させられますね!

 

仮面シンカー1つでこんなにも結果が出る

同じ場所、同じエギを何回通しても反応しなかった個体が

仮面シンカーを足した事によるエギの安定というギミック1つでこんなにも反応が違います。

仮面シンカーは様々なエギにすぐ脱着できるのでおススメです♪

 

同行者もキーストン:モンローエギ3.5号

私と同じ位のサイズを無事にキャッチ!

 

春の大型攻略はいかにエギを安定させられるか。

 

これがいかに大事なのかを実感させられた1日でした。

 

 

一覧に戻る