トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 山陰ヤリイカ調査!ラスト釣行編

坂元のらいとタックル研究所 山陰ヤリイカ調査!ラスト釣行編

2021 / 04 / 05  若松響灘店

皆さんこんにちは。

若松響灘店の坂元です。

 

今期、山陰ヤリイカは当たり年だったようです。🦑🦑🦑🦑🦑

 

1月初めに一度行ってその時は40パイぐらい釣れたのですが

その後なかなか行く機会がなくいつの間にかラストシーズンに・・・😅

3月末となり釣果も下向いているようですがまだ釣れてはいるようです。

 

先日ですがヤリイカが居ることを信じて山陰方面へラスト釣行してきました。

 

前もって天気潮周りもチェックして車を走らせ釣り場まで行ってみたものの、

見事予想が外れポイントは正面からの爆風となっておりエギも思うように投げられないような状態でした。

 

せっかく来たのにこのまま帰るのももったいない。

とりあえずダメもとでやってみることに・・・🎣

 

発売されたばかりのヨーズリのエサ巻きエギ【スシQ中層用シャリ】キビナゴを取り付け風の弱くなる瞬間を見計らってエギをキャストします。

やはり飛距離はでませんが何とか飛ばすことが出来ました。

 

風でラインコントロールできないのである程度カウントダウンしてラインが張るまでリールで巻き取りながら強めにシャクリを入れていきます。

 

すると数投目にしてグイッとラインが持っていかれるアタリが・・・

掛けてみるとなかなかの引き。

 

なんだろうと思いながら巻き上げてみると良型のスルメイカ!

釣り場の条件は悪くなっていますがここにはまだイカがいるようです。

 

まずは1パイ釣れたので急に気が楽になりました。😁

 

同じように風に逆らって思い切りキャスト!

 

バンバンシャクっているとイカがヒット!🦑

 

これもいい感じの引きをしています。

 

ゆっくり引き寄せてぶりあげてみるとでかいヤリイカでした。

同寸だけで33cmぐらいありました。

何度も投げているうちに地合いがきたのかポツポツとイカが乗るようになって来ました。

 

この【スシQ中層用シャリ】もいい感じで釣れますね。気に入りました👍

 

最後のほうで【もぐもぐサーチ490グロー】も試しましたがこちらでも釣れました。

エサ巻きエギは各社から出ていますがどれもフォールやダートの仕方に個性があって楽しいですね。

 

まだイカは釣れそうですがこれ以上風が収まる気配がないので無理をせず釣り場を後にしました。

山陰のヤリイカは終盤となりましたがあと少しチャンスがありそうです。

 

気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。

【今回の全体釣果】

 

 

おまけ

【スルメイカの自家製スルメ】

【スルメの作り方】

イカをさばいた後、軽く塩水に漬ける(濃さは好みで)

塩水から引き揚げた後はキッチンペーパーで丁寧に水分をふき取る

ピチットに挟み冷蔵庫でしばらく寝かせ水分を抜く

軽くあぶってからお好みの大きさに裂いて完成🤗

以外と簡単にできますよ。

一味マヨがたまりません🍺

《釣行データ》
釣行ブログNO.5

2021.3.28
時間 PM11時~AM2時

潮回り 大潮 満潮~下げ
釣り場 山陰方面
釣り方 ライトエギング
魚種 ヤリイカ、スルメイカ

《ライトエギングタックル》
ロッド ライトエギングロッド
リール 3000DH 
ライン PEライン0.8号
リーダー フロロ2.0号

エギ スシQ中層用シャリ

   もぐもぐサーチ490グロー

エサ キビナゴ

友だち追加

一覧に戻る