トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 玄海夜焚き釣行!イカメタル、オモリグ編

坂元のらいとタックル研究所 玄海夜焚き釣行!イカメタル、オモリグ編

2021 / 06 / 22  若松響灘店

さんこんにちは。

若松響灘店の坂元です。

今回の釣行は玄界灘のイカメタルゲーム🦑

遊漁船は大里港の「宝生丸」さんにお願いしました。

夕方より出船して明るいうちにポイントへ到着。

ポイント到着と同時にイカメタルを試してみましたがイカの反応なし。

暗くなるタイミングまで少し待つことに・・・

 

ライトが効きだすと同時に同船者にイカがヒットし始めました😍

 

ポイントの水深は80mぐらいということでまずはボトム付近でアクションを加えながら数秒ステイさせていると突然グンッと乗ってきました。

ファーストヒットはチビケンサキ😊

 

最初のうちはイカの棚が定まらずうまく乗せることが出来なかったのですが

時間が経つにつれてイカが浮き出し30~50m付近で頻繁に乗ってくるようになりました。

 

待望の数釣りモードに突入!🦑🦑🦑

釣れるイカはケンサキイカがほとんどですがヤリイカスルメイカも混じっています。

 

サイズは小型も多かったのですが胴寸30~35cmぐらいの型も乗ってくるようになり船中が忙しくなってきました。

 

船上のあちらこちらでもイカが釣れているようです。

弱ったイカは小まめにクーラーへ入れていたのですがイケスの中は常に満員状態!

あっという間に時間が過ぎ真夜中へ・・・

納竿時間も近づいてきたので以前から試してみたかったオモリグタックルへ変更。

エビスッテに鶏のササミを取り付けボトム付近に居るはずの良型のケンサキイカを狙ってみます😎

 

ボトムに落とし数回シャクリを入れエギがフォールしラインが張るまで待ってみます。

すると穂先を押さえるような明確なアタリが・・・🤩

 

合わせてみるとイカとは思えないような強烈な引きが襲ってきました!

あがってきたのはデカケンサキ🦑

その後も良型連発で笑いが止まりません😊

そうこうしていると遂にタイムアップ・・・

少し名残惜しさもありましたが全体で50パイぐらい。

良型だけでも10パイ以上は確保できたので満足出来る釣果となりました。

 

オモリグもタイミングがあえば破壊力抜群!

 

やはり数釣りにはイカメタル、型狙いにオモリグの公式がピッタリハマった釣行となりました。

今回はライトエギング用のスピニングタックルでオモリグをしてみましたがしっくり来ない点もありましたので次回はオモリグ専用タックルで試してみたいと思います。

 

《釣行データ》
釣行ブログNO.9

2021.6.16
釣行時間 PM7時~AM1時

潮回り 小潮 満潮前後

釣り場 玄界灘

釣方 イカメタル、オモリグ

魚種 ケンサキイカ、ヤリイカ、スルメイカ

《イカメタルタックル》
ロッド RMイカメタルGR2 C66L 
リール RMギガソルトHGLH 
ライン PEライン0.8号
リーダー フロロ3号

仕掛け ハリミツ イカライトゲームリーダーロング

スッテ 伝衛門丸 イカヨッテ 赤白、赤黄

イカメタル RM ノリマル80g赤緑、赤白杉 

 

《オモリグタックル》

ロッド ライトエギングロッド

リール 3000番DH

ライン 0.8号

リーダー フロロ3号

仕掛け 墨族 オモリグリーダーS

スッテ DUEL エビスッテR6夜光オレンジ

エサ 塩漬けササミ

シンカー RM ノリマルシンカー25号夜光

友だち追加

友だち登録宜しくお願い致します!

一覧に戻る