トップ > 店舗ブログ > お魚料理のご紹介

お魚料理のご紹介

2018 / 11 / 14  釣り女子


こんにちは!本社受付のなりもとです。

最近はもっぱら以前ご紹介したmyカメラの練習に日々励んでおります。

愛猫のめめちゃんとももちゃん

残念ながらお魚はどんなに食べやすくしても食べてくれません・・・

さて、年末に向け、お仕事はだんだんと忙しくなって参りました。
一日でじっと席にいる時間がないぐらい忙しい日もありますが、
毎日たくさんのお客さまとお会いでき、お話できるこのお仕事が大好きです。

担当が変わってしまうお客さまからも、
先ほど「これからもブログ読みますね~!」とご挨拶を頂きました。泣
なりもとは嬉しい限りでございます。皆様、本当にありがとうございます

そんな今日は少し「お料理」にスポットを当てた更新をしてみようと思います。

私はあまり釣りに行けていませんが、有り難いことに頂くことも多く、
ほとんどスーパーでお魚を買うことはありません。
何より、新鮮なお魚の方が美味しいし、自分で捌くととても楽しいものです。
とは言っても・・・なかなかお魚料理はハードルが高いですよね。
それに残念ながら私の経験上、お魚嫌いのお子様は増加しており、深刻問題・・・

そんな皆様のお役に少しでも立てる記事を書ければと思います。

まず今回はお魚について
ぜひ知って、実感して欲しい!お魚を自分で捌くメリット

節約になる・・・切り身を買うより一尾捌いた方が圧倒的にお得です!
一尾一品という贅沢な場合もありますが、一般のご家庭ではそんな機会は少ないはず。
自分で捌き方、保管方法をマスターすれば一尾で数品作ることができます

食育になる・・・お子様へ捌く工程をぜひ見せて頂きたい…っ!
お子様の中には、切り身しか食べたことがないため、
お魚がどのような姿をしているのか、実物を見たことがないという子も増えているとのこと。
「生き物を頂いている」という実感を幼少期に感じられる身近で貴重な経験です。

③ご来客時におもてなしができる・・・簡単で豪華なお料理が作れます。
①と関連しますが、覚えてしまえばお店のようなお料理も一人で作ることができます!
お造りや煮つけ、天ぷらを作っておうちフルコースも夢じゃありません!笑
(何より喜んでくれる感覚がたまりませんよ♡)

このように、メリットはたくさんあります。

逆に、皆様が感じておられるデメリットは、
お料理をした後のお片付けや面倒さではないでしょうか。釣具店として、
そんなデメリットと感じている部分をぜひ解消するお手伝いができればと思います。

書きたいこと、お伝えしたいことはたくさんあるのですが、なかなか一度では難しいものです。
記事を分けながら、お役立ち情報や目から鱗?!なお料理の知識をお伝えしますね。
・・・お魚の知識は店舗にお魚博士がたくさんいらっしゃいますので、ぜひお近くのポイントへ!笑

では、今日は最後に、おもてなしにもぴったりな鯖寿司をご紹介します。
私たちにとってとても身近なお魚の一つである「鯖」ですが、調理パターンが少ない・・・と
思われている方も多いのではないでしょうか?!?!

しかし!!!鯖は和洋中全てに対応できるポテンシャルの高いお魚です!!!
(意外とトマトやチーズとの相性もばっちり♡)
今回は鯖寿司なので和食ですが、今度洋風アレンジをご紹介しますね。

鯖寿司のお写真がこちら。

若干皮剥ぎに失敗しておりますがとても美味しく頂きました。

約一日弱、合わせ酢に漬けた鯖は絶品!お子様と成型するのも楽しいかもしれませんね。
ちなみに、型を持ち合わせていなかったので、お弁当箱で成型しましたよ!

食卓はこんな感じです。

華やか!お魚料理があるだけで豪華に見えます。

レシピもご紹介したいのですが、文章量が増えすぎるので悩ましいですね・・・
お伝えできるように考えておきます!

ではまたお会いしましょう。ありがとうございました。

なりもと

 

【釣り女子の部屋】

一覧に戻る