トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松イワシ調査!洞海湾編

坂元のらいとタックル研究所 若松イワシ調査!洞海湾編

2018 / 11 / 13  若松響灘店

坂元のらいとタックル研究所 若松イワシ調査!洞海湾編

投稿日 2018年11月13日
投稿者 ポイント若松響灘店 坂元



皆様こんにちは。

若松響灘店の坂元です。



先日、小西先輩から


イワシ情報


を聞いて仕事帰りにあだっちを誘って


イワシ釣り


に行っ




てきました。




洞海湾方面





へ車を走らせ釣り場の状況を見てみると


イワシ


が釣れているのが確




認できました。




早速サビキ釣りの準備を始めます。



まずは


アミエビとアジ用集魚材


を混ぜてコマセを作ります。



どの棚で釣れるのかもわからないのでウキを付けて




遠近投げ分けながらイワシの居場所






を探ってみます。





ドンブリカゴにコマセを入れて投入!





しばらくすると


3mほどの浅棚でイワシがヒット!













小型ですがマイワシ










のようです。





意外と近くに居る事がわかりました。







ドンブリカゴから出るコマセの層に同調






させるとすぐにグググッと引きこむアタリがあ




りました。



抜きあげるとまた




イワシが掛かっていました!










隣で釣っていたあだっちにも


釣り方をアドバイス


しているとすぐにヒット!





その後もコマセとの同調を心がけながら釣っていると


15cmから20cmぐらいのイワシ


が気持




ちよく掛かってきました。






ある程度釣ってから




ウキを外し足元で釣ってみるとさらに釣果アップ!





あっという間に


20~30匹


釣れました。





いつの間にか用意していたコマセ少なくなってきたので終了としました。






釣れたイワシをあだっちと分けてから帰宅。







イワシは鮮度が落ちやすいので新鮮なうちにさばいてから冷蔵庫に保存。





翌日刺身でいただきましたがとろけるような身質は他にないウマさ!!




残りは


カルパッチョ





オイルサーディン


でいただきました。






どちらも最高!




イワシは美味しい魚ですね。






若松一帯にイワシが入ってきているようです。







皆様もサビキ釣りで狙ってみてはいかがでしょうか。








イワシが接岸しているせいか最近ヒラメや青物の持込が増えています。







泳がせ釣りもオススメですよ!!






イワシのサビキ釣りについてのお問合わせはPOINT若松響灘店坂元まで・・・







《サビキ釣りタックル》

ロッド 磯竿1.5号ー53

リール レバーブレーキリール2500番

ライン ナイロン2.5号

仕掛け 大漁シンプルサビキピンクスキン5号+プラドンブリカゴ大

エサ アジ用集魚材+アミ






















-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-





ポイント若松響灘店

営業時間 シーズン営業時間








月~土曜日 朝4時~夜8時

日曜祝日 朝4時~夜7時






ただ今、ロングラン営業やってます。

若松周辺で釣りをする際は是非お立ち寄り下さいませ。














若松響灘店


LINEアカウント






















お得な情報






を配信中!






















↓↓↓ご登録お願いします↓↓↓




















フィッシングログ(スタッフ釣果報告)

若松サビキオススメアイテム!!
問い合わせ先 ポイント若松響灘店

福岡県北九州市若松区安瀬64-73

093-752-5711



一覧に戻る