トップ > 店舗ブログ > 楢原の渡る世間は南蛮漬けばかり

楢原の渡る世間は南蛮漬けばかり

2019 / 08 / 31  久留米津福バイパス店

楢原です

(・∀・)

さて今回は、

名護屋漁港で釣りましたアジを

おいしく食べようかと思います!!!!

今回の料理はこちら。

「アジの南蛮漬け」

※野菜で見えず、申し訳ございません!

 

これがおいしいんですよ♪😋

 

まずはアジをさばきます。

お腹のちょうど真ん中から、

おしりの所までカットします。

アルティメットシザース、

小さなアジにも対応できますよ♪

 

 

開き終わりましたら、

指を入れて内臓を取り出します。

 

お腹を事前に切ることで、

内臓をきれいに取れだせます。

頭をスットーンと落とし、

ぜいごをジョリジョリ剥ぎます。

 

お腹にもちいっちゃいトゲがあるので、

ここもカットしちゃいます。

下処理はこんな感じになります。

 

 

続いて調味料を作ります。

みりん、砂糖、醤油、お酢。

そして味の素を入れます。

十数分煮込み、沸騰してきたら火を止めます。

それからひとまず冷まし、

その間に野菜を切って準備しましょう。

 

次に油を入れて、アジを揚げる準備に入ります。

 

 

片栗粉をビニールに入れて、

アジの切り身を投入。

 

 

ガサガサガサガサガサ・・・

 

 

全身に片栗粉が付きました。

そして程よく温度が上昇した油の中に投入。

 

 

じゅわーっとアジが揚がっていきます。

キツネ色になってきたら大丈夫です。

 

 

 

 

因みにこの状態でも、

塩を少しまぶして食べることができます。

これもまたおいしいのです😋🎊

南蛮漬けの途中に

おつまみとして食べれるのも醍醐味♪

 

 

冷めた調味料を、容器に入れます。

野菜を入れます。

 

 

そこにアジを入れます。

 

 

こんな感じになります。

あとは少し冷まして、冷蔵庫へ。

 

完成!

1日目は少し味付けが薄く感じるかもしれません。

しかし、2日目、3日目と過ぎると、

味付けが徐々に濃くなります。

アジの全体に浸透してきた証拠です。

日に日に味が変わるというのも、

飽きが来ないのです!

美味し!🧐

 

 

今回は27匹での調理。

約60分~80分ですね。

調味料を作るのに少し時間がかかりますが、

慣れてくるともっと早くなります!🕺💯

アジをたくさん釣るとさらに時間がかかります(笑

当たり前ですね🤣

 

是非、釣ったアジを

おいしく食べてみましょう!

 

次は何を作りましょう・・・

なめろうか、アジハンバーグか。

それともアジフライ!?

沢山アジ釣りたい!

身が沢山取れます♪

では、またお会いしましょう!

一覧に戻る