トップ > 店舗ブログ > ★さこっぺフィッシングログ・青物狙い!秋目沖磯釣行★

★さこっぺフィッシングログ・青物狙い!秋目沖磯釣行★

2019 / 10 / 29  鹿児島谷山店

こんにちは!谷山店の佐古です😉

今、谷山店スタッフの間で流行している釣り・・・沖磯ルアーフィッシング!

すべての元凶は、西尾さんが8月に遭遇したキハダスーパーボイル・・・

そこから色んなスタッフが夢を求めて秋目、野間、坊津と南薩方面の沖磯へ通うようになりました。

そして今回、またしても西尾さんと私の二人(+フカセで谷口さん)にて、秋目の沖磯へ。

前週行ったお客様の話では、ヒラマサが釣れたそうなので期待大です!

それでももう野間池沖磯で遭遇したような大爆釣は無いでしょうね・・・

朝6時半頃釣りをスタートしました。

早速西尾さんに青物がヒット!!

おお!ヒラマサ?と思ったらヤズでした。

西尾さん、珍しくジグからスタートしてます。

私はポッパーからスタートしたのですが、どうもポッパーは反応が微妙・・・

すると間髪入れずダイビングペンシルを投げていた西尾さんが「うわー!でたー!!」

なんで私のルアーには来ないんだろう・・・

引きは先ほどの魚より強烈!足元に見えた魚影はイエローラインが鮮やかなヒラマサ!!

しかし西尾さん、ランディング直前に痛恨のバラシ・・・

多分あの走り方はヒラマサでした。

秋目にもヒラマサが回遊しているのは耳にしてましたが・・・またしても運よく遭遇しちゃいました。

どうやらポッパー系よりもペンシル系の波動が良い感じなので私もルアーチェンジしました。

ダイペンといえばララペンでしょう!

という事でいつも通りのララペン誘い出し作戦スタートです。

右や左でヒラマサらしきボイルを見かけますが、ボイルが発生した後にルアーを回収して投げても魚が通過している事の方が多いので、ボイルはひとまず無視します(笑)

潮目や地形変化に付くベイトを意識して、ララペン150Fをひたすら泳がせます。

すると・・・激しい水柱と共に何かがルアーにヒット!!

ヒラマサやカンパチなら瀬に向かって走るので、なるべく主導権を与えないようにショートポンピングで一気に寄せます!

魚の顔が常にこっち側を向いている感じであまり引きません。

寄せてくる途中までは「大きめのダツ」だと思ってましたが、足元まで来ると・・・ヒラマサ!?

そのまま勢いにのって引きずり上げました。

なんとヒラマサでした!

と言ってもいつものヒラゴ?ヒラス?です(笑)

何故かイエローラインが薄くてヒラマサらしくない見た目でしたが、ちゃんとヒラマサでした。

しかしこの魚を最後に、私にヒットはありませんでした。。。

ただ、この日はスジアラを二回目撃しました!!!

一回目は谷口さんが「うわぁ!!」と叫んだので何事かと思ったら撒き餌に寄ってきた餌取りの群れにスジアラが突っ込んでました。

二回目は西尾さんが掛けたツムブリにスジアラがチェイス!!

「スージーアーラァ―!!!😱」

西尾さんが今まで聞いたことない声量で叫んでました。

そしてツムブリを頭からガッツリバイトしたのですがスッポぬけて居なくなりました。。。

もう、目の前であんな凄い魚が狂ったように捕食しているのを見てしまうと・・・無性に釣りたくなりますね!!

という事で、次回からの沖磯釣行は青物だけでなくスジアラもターゲットにしてみようかなぁと考え中です。

釣れるかどうか、正直微妙すぎますが・・・期待しないで待っててください(笑)

ポイント谷山店では、この空前絶後の沖磯ルアーフィッシングブーム(スタッフ間の)に合わせて、沖磯ルアーフィッシングにピッタリな各種アイテムを強化中です!!

また、各方面の渡船の紹介もお任せください!

ロックショアゲームの事ならポイント谷山店まで!!

一覧に戻る