トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松秋のカゴアジ調査!洞海湾編

坂元のらいとタックル研究所 若松秋のカゴアジ調査!洞海湾編

2019 / 11 / 07  若松響灘店

皆様こんにちは!
若松響灘店の坂元です。

秋も深まり若松方面でのアジ釣りが良くなっています!

先日、大砂代理と一緒に洞海湾へカゴアジ調査に行ってきました。

この日は連休のさなかでしたが意外と釣り人は少な目だったので空いた場所に入ることに。

早速カゴアジ釣りのタックルを準備します。

遠投カゴにマキエを詰めて4mぐらいの棚からアタリを見ていきます。

すると開始早々にアタリがありウキがスポッと消し込まれました。

釣れたのは15cmぐらいの豆アジ。

ちょっと型が小さ目ですがとりあえず釣れたのでOK。

マキエが効きだすと同時に次々にウキが消し込まれるようになりました。

釣れるサイズは15~18cmぐらいですが入れ食い状態に突入・・・

小さいものはリリースしてもすぐにバケツの中がいっぱいになりました。

その後、湯川店の持松店長長瀬さんと合流してスタッフ4名でアジの入れ食いを楽しみました。

コノシロやサバも交じりながらアジだけでもかなりの数を確保できました!


大砂代理と別れ、帰りに運河に立ち寄り少しだけ釣りをしてみることにしました。

丁度潮止まりで流れがほとんど無かったのですがすぐにアタリが・・・

食いが渋くすっぽ抜けが多い中、掛かってくると20cmオーバーの良型!

こちらの方が全体に型が良いようです。

私の横で持松店長も20cmオーバー連発!

長瀬さんもアジングで良型が釣れているようです。

これからまだ釣れそうな感じでしたがマキエも無くなり時間も遅くなってきたので帰ることにしました。

アジ釣りも本番を迎え若松一帯で数が釣れてます!

遠投カゴ釣りやサビキ釣りで狙ってみてはいかがでしょうか。

《釣行データ》
釣行ブログNO.27
2019.11.3
時間 PM9時~AM3時
釣り場 洞海湾 若松運河
釣り方 遠投カゴアジ 
魚種 アジ15cm~23cm  
潮周り 小潮 上げ~満潮

《遠投カゴアジタックル》
ロッド 磯竿1・5-53
リール 2500番LB
ウキ サビキウキ5号
カゴ ステン天秤カゴ
道糸 ナイロン2・5号
ハリス フロロ1.5号
針 金アジ8号
マキエ アジVOL・1+パン粉+アミエビ
ツケエ オキアミM

友だち追加数

いいね!をお願いします!!

一覧に戻る