トップ > 店舗ブログ > 迷釣物語2020⑨「NEWリールに墨付けの為、春エギングへ」

迷釣物語2020⑨「NEWリールに墨付けの為、春エギングへ」

2020 / 04 / 08  佐賀店

 

皆さんどうもこんにちは!

 

先日、TSUTAYAで借りて見た「カイジ2

利根川役の香川照之さんが放ったこの言葉

「人生において大事なことは①に勇気、②に度胸、③に覚悟だ」

という言葉。しびれますね。

映画ないしDVDを見た方には分かるのですが、この①~③にはロジックがありましたが、

自分がこの勇気・度胸・覚悟を持って臨んだことは何だろうとふと思った時、真っ先に浮かんできたのは

7年間自己治療を試みていた虫歯の親知らずを抜くために歯医者に行った時ですかね。。。

 

 

 

 

でおなじみの佐賀店古賀です!

 

 

今回は春イカ狙いのエギング🦑

 

 

前日に、エギング用に前々から気になっていた「19セルテートLT3000-CXH」を購入。

 

するとやっぱり早く使いたい欲が出てしまい、急遽釣りに行くことに😄

 

佐賀店屈指のエギンガー、馬場さんとの釣行です😎

 

朝マヅメ前から始めたかったので午前3時半に出発!

 

夜がようやく明け始めるあたりに目的の堤防へ到着し、

そそくさと準備をして実釣開始(/・ω・)/

 

 

 

ベイトは多数。

 

湾内でアジを釣っている方もいらっしゃいました。

 

しかし、雰囲気抜群なのに朝マヅメは不発( ;∀;)

 

 

正確には私と馬場さん共に1バラシずつ😱😱

 

 

そこから9時過ぎまで粘るもまったくの「無」。。。

 

 

 

仕方なく場所移動することに🚗

 

 

いろんな場所をランガンしますが朝から引き続き「無」の時間。

 

 

油断した時にヒットするもまたバラシ。。。

 

 

本日2度目、心折れそう💔

 

 

 

 

お昼過ぎに地磯に行ってみるもちょうど干潮時でしたので状況チェックだけして終了(笑)

 

墨後は行く堤防にはどこもあるものの

当日釣れたとはっきり分かる墨後が少なく判断に迷うところ🤔

 

 

イカも自粛中?

 

 

休憩を挟みつつひたすら時合いが来ることを信じ、

このままでは帰れないと夕マヅメまで迎える決心をしました。

 

 

夕マヅメに差し掛かる前、上げ潮2時間ほど経った時に待望の1杯(^^)

 

 

約500gほどのアオリイカ🦑

 

苦節7時間、とりあえずボウズ回避です。。

 

エギ王K3.5「ムラムラチェリー

 

頼りになります☆

 

 

絞めも完了しあとは美味しく頂くだけ😋

 

 

しかしまだまだ終わらない!

 

 

風が向かい風に変わりエギの飛距離も出ず、潮も当て潮となった為

夕マヅメにはまだ時間があるということで最後の場所移動!

 

 

潮もどんどん満ちてきておりベイトの入りもはっきりと見えたため期待が高まります。

 

 

今回のヒットパターンはいずれもボトムから2m以内!

 

 

エギの変更はせず、シャクリ方をややスローピッチの3段シャクリからの1段シャクリの繰り返しに変更

 

潮目に向かってキャストし、20秒カウント。

 

スロー気味に3回シャクって8秒ステイ。からの1段シャクリで止めた瞬間

 

ググッと来たためアワセを入れると、急に糸が走り出し強烈なドラグ音!!!

 

30m程一気に走られまして、態勢を整えてからあとは巻いては出されの繰り返し。

 

 

数分の格闘の末無事ネットイン😆

 

 

 

計るまでもなくショアからの自己記録最高!

 

 

 

 

 

おニューにリールに最高の墨付けができました(^^)

 

 

帰りにポイント佐賀店に寄って検量(*ノωノ)

 

 

自己記録最高の2520g!!

 

足が1本足りない前科持ちでしたが大満足のサイズで納竿できました!!

 

 

 

 

 

まな板に入らず台所が墨だらけになりました。

 

試行錯誤して釣れた時の嬉しさはひと際大きいですね😆

 

 

また何かしら釣果が出ましたらご報告致します。

 

 

 

それでは~~(/・ω・)/

 

一覧に戻る