トップ > 店舗ブログ > 海と大地のブログ「三重キャスティング遠征」

海と大地のブログ「三重キャスティング遠征」

2020 / 10 / 07  伊川谷店

こんにちは😁

釣りをしているとノット

切れないか不安ですよね

松本先生から

ノットが切れないか

釣りに出発する前にノットのチェック

ソルティガ14000-XG

実用ドラグでしっかり耐えたノット

切れない、ではどこまで強度があるのか、

思いっきり引っ張って切ってみました✂

フルロックでもなかなか切れない

よし、大丈夫👍

安心して出発🚘

神戸から

阪神高速

名神高速

新名神

伊勢自動車道

と乗り継ぎ

三重県 伊勢志摩👍

今回の目的は

キハダマグロ🐟

釣人ならいつかは釣りたい憧れの魚ですよね

赤身トロカマ焼きなど・・・

夢が膨らみます😁

今回利用させて頂いた船は

ほっぺ毛丸 https://hoppege.exblog.jp/i0/

気合十分で出船👍

港から30分ほど走り鳥山探し🛥

船長からカツオのナブラが出ているとのこと🐟

ポッパー・ペンシル・シンキングペンシルの中から

安定して飛距離の出るシンキングペンシルを選択

キャストして超高速巻き

これでもか!

と思いっきり巻いてくると

ガツン‼

強烈にひったくるバイトが

ファーストランが強烈な時は、いったん走らせてから、

徐々にドラグを締めてOK。

アワセはロッドで煽る時、直線的にアワセを入れるイメージです。

ちなみに口が硬いため、アワセはしっかり入れます💪

通常のカツオだと2~3kgが多いですが

三重のカツオはデカいです

キャッチしたのは6kgのBIG本カツオ🐟

伊川谷店 宇土代行も

タイラバやライトゲームでは味わえない

カツオの強烈な引きを楽しみ

この笑顔😊

カツオラッシュは止まりません‼

シンキングペンシルを少し沈めて

思いっきり巻く💪

ひたすら巻く💪

そして

松本先生

過去に14kgのヒラマサをキャッチした彼女

カツオの引きに

ヒラマサより走る

カツオの引きは超強烈です

船長曰く

今のカツオは30kgのキハダより引くとのこと

BIG本カツオ🐟

絶対キャッチしたいなら

PE-6号 リーダー100lb

強めのタックルをお勧めします

僕は

50㎏オーバーのキハダを狙っていたので

ソルティガ20000番

ラインはYGKの新しくなった

フルドラグX8の8号を使用

リーダーは170lbで挑みました

これから挑戦してみようと思った方、

ほっぺ毛丸では

マグロ・カツオ用のレンタルタックルを準備しています😁

まだまだ続きます

他店スタッフも

時々ダブルヒットもあったり

いつもの釣りでは味わえない

ナブラにルアーを投げて

強烈ファイト

全員大満足です😊

カツオは1人3本~5本釣れて

トータル

25本👍

釣れたカツオは

釣り上げた直後に船長が血抜き&氷締めまでしてくれています

凄く頼りになる船長です👍

帰港後

内蔵までしっかり取り除いてくれます👍

釣れたカツオは

刺身

たたき丼

カマの塩焼き

あら炊き(カツオの心臓も入っています)

めちゃくちゃおいしかったです😊

今回キハダの姿は見れなかったですが

確実にキハダはいます

まだまだチャンスはあるのでチャレンジしてください😁

わからないことは何でも聞いてください!

全力でサポートします👍

 

一覧に戻る