全エリア

エリア・店舗を選んで

表示する情報を最適化!

全エリア

店舗情報

人気の記事

永松の釣り2023 スロー&ジギング編

こんにちは、ルアースタジアムおいちゃんです。

 

今回は久しぶりにオフショアへ行って来ました。

利用させて頂いたのは若松北湊の『光生丸』さん。

 

同行したのは当店の日焼け担当 Mr.逆光・くっしー

日焼けし過ぎてどの角度から写真を撮っても逆光っぽくなります。🤣

それだけ釣りに行ってるスタッフなんです。

おいちゃんも見習わなきゃいかん。😅

 

 

さて今回のタックルは、150~250ℊのスロー系ジグ用と200ℊ前後をしゃくるジギングタックルを用意しました。

 

使ったジグはジョイプロ楽ジグ(光生丸船長開発)とプレッジバチェラーの新色。

そして手前みそになりますがポイントオリジナルピークエッジ

低価格帯ですが良く釣れるジグです。😎

 

 

実釣ですが、この日は大潮でしたが近海の水深60ⅿ付近ではジグへの水絡みが無くスカスカしてました。😂

どうやら潮はかなり沖で走っているようで、水深70ⅿ付近まで移動。

このポイントでは底から15ⅿくらいは潮が走っていてジグの引き抵抗が良かったです。

 

そしてすぐさま『バチェラー』でサワラがヒット!

少し痩せていましたがゴンッ!というアタリが堪りませんね。😆

 

そして今度は『ピークエッジ』でネリゴ(カンパチの子)がヒットしてくれました。

ネリゴは小型でもトルクのある引きで楽しませてくれる美味しい魚ですね。😄

 

くっしーネリゴやら得体の知れないデカい魚を掛けていましたが、この日は魚の活性は低くく反応が少なかったです。

というより釣り切らなかっただけです。

 

後半はスローで根魚狙ってみましたが不発に終わりました。

 

かなりの沖合いでしたがトンボの大群が船周りに集結していて大気は少し秋。

トンボだらけのタックル。🤣

ピークエッジはトンボにも人気です。

空には秋っぽい雲でしたが、海の中はまだまだ夏真っ盛りって感じでした。

 

もう少し水温が落ちたら反応も良くなるのかもしれません。

 

そして帰宅後は釣魚で料理。

ネリゴの刺身とサワラの炙り』です。

ネリゴは小型でも充分に脂が乗って美味しかったです。

サワラの炙りは裏切らない美味さでした。

 

今回はこのあたりで。

それではまた釣行したらご報告致します。

一覧に戻る
false