トップ > 店舗ブログ > 水温低下×浮いたらジャークで×止めてドン

水温低下×浮いたらジャークで×止めてドン

2017 / 01 / 23  徳島小松島店

水温低下×浮いたらジャークで×止めてドン

投稿日 2017年01月23日
投稿者 ポイント徳島中洲店 梅田





皆様こんにちは!







徳島中洲店のうめきょーです!









始まりました


LAST ONE CAST!

中洲店メンバーはカワハギフィーバーしておりますが、







うめきょーの2017年1発目は

もちろんバス!!







爆荒れの旧吉野川をスルーして







みんな大好き

大谷川








昼過ぎスタートで







とりあえず

小場所

から


ハイピッチャーMAX3/8


地形変化(ゴロタがはりだしてます。)


アノストレート5.5


橋脚まわりの縦ストまで


マルチジグ+スイングインパクト3.3FAT

ササっと流しますが反応ナシ

前日までは天気も良く気温も安定している状況でしたが






この日は昼過ぎからヒョウが降り、気温も表水温も極端に低下。






夕方くらいに浮くかも・・・・・・。







狙いを水深のある側のブレイクに絞り








水温変化に引っ張られボトムから少し浮くであろうバスを










O.S.P ルドラ130SP




で、狙います。








バスの活性に合わせたカラーセレクトも大切









そーいえば私のBOX、チャート系ばっかり・・・・。









浮いたバスが身を寄せやすい乱杭+ブレイクエリアで







弾いては止める、弾いては止める。








この時、私が一番大切にしてるのは




ポーズの時間!!








※その他、細かい事も諸々あります。



ちなみにこの日は2回弾いて

5秒

待ちました。


寒い中5秒は辛かったです。笑”









de ドン













明けましておめでとうございバス










ジャークベイトはニュートラルに浮いたバスにスイッチを入れる力が強いので

ちょい離れ







たレンジや場所からでもバスを引っ張れる可能性が高いんです!!

浮いたバスに対してボトムの釣りをしても可能性は低いですし、

拾える範囲の狭いライトリグに時間を掛けるより


格段に釣りが効率的







この時期特有の急激な気温低下・水温低下には









キレイに止まる(サスペンドする)


ジャークベイトがオススメ!!





もちろん

ボトムベッタリの状況

ならばメタルやフットボールで

同じようにリアクション要素を入れた誘いでOKです♪








ジャークベイトに合ったロッド・ライン・ギア比などなど






タックルセッティングはマストですが







アレコレ難しい冬の定番『シャッド』より釣りは簡単ですよ。



※単に私がシャッド苦手なだけ。ww












『バイト数』は格段に落ちますが………(涙)












次回!LAST ONE CAST!!







『今日は浮かない』











お楽しみにッ!!


今、徳島がアツいッ!!




























































この記事面白い!!っと感じて頂けたら是非!下記より


ポイント徳島中洲店のライン友達登録お願い致します!!


随時、お得な情報もお届け致しますよ♪↓↓↓↓
















友だち追加数




フィッシングログ(スタッフ釣果報告)

問い合わせ先 ポイント徳島中洲店

徳島県徳島市中洲町3-11

088-654-9471



一覧に戻る