トップ > 店舗ブログ > 陸っぱりエギング!

陸っぱりエギング!

2017 / 09 / 19  釣り隊!釣らせ隊! 隊長

皆様、 こんにちは!

山陰方面に八幡本店の小宮マネージャーとエギングに行ってきました!

私の中で苦手意識のあるエギング。😅

いくつか理由はありますが

その中の一つにアタリがわからないという事があります。

「シャクったら乗った」「いつの間にかエギに噛み跡がついている」事が多くありました。😅

今回は小宮マネージャーにアタリのとり方を教わりながら釣りをしました。


イカのアタリは道糸を見てアタリを取る


シャクった後のフォール(落とし込む)の時にエギを抱くことがほとんどなので道糸の動きに集中します。

着底していないのに弛んだり、張ったり、手元まで引っ張っていくアタリが出ます。


アタリが出やすいように潮、風の角度を考え道糸が真っ直ぐになるように投げる

糸フケが出ていてはアタリがとりづらくなります。今回の釣りでアタリがわからない一番の原因だと感じました。

風向きを見て釣り場、ポイントを決めることも重要になります。

平均コロッケサイズで掛からないアタリもありましたが

自分から掛けていく釣りで「釣れた」ではなく「釣った!」感じがあり、よりエギングが楽しく感じました。😆

小宮マネージャーは秋アオリではグッドサイズも!

この日はあるカラーのエギに反応が良く、色々と試した結果私も小宮マネージャーもほとんどのアオリを同じカラーで釣りました。

その日のアタリカラーをいち早く見つけることも釣果を伸ばすコツ!


エギングを始めるなら今がお勧めです

 

それでは皆様良い釣りを!

 
【たくさん釣り隊!釣らせ隊!隊長ブログ】

 

 

一覧に戻る