全エリア

エリア・店舗を選んで

表示する情報を最適化!

全エリア

店舗情報

初心者向けのサビキ釣りの仕掛け講座!準備する道具からセッティング方法まで解説!

アジ、サバ、イワシなど、美味しい魚を手軽に釣るにはサビキ釣りが1番。ですが初心者はどうやって釣るのか初めは分からないはず。必要な道具は?あると便利なグッズは?セッティングは?サビキ釣りの種類は?今回は釣り初心者でも簡単に始められる「サビキ釣り仕掛け講座」です!

※2024年4月11日更新

 

 

 

 

サビキ釣りを始めよう!

仕掛けや道具、場所選びなど一挙に解説します

いろいろな釣り方がある中で、比較的簡単に釣果が出やすいとされているサビキ釣り。確かにお手軽な釣りではあるものの、やはり基本は押さえておかなくてはなりません。基本を学ぶ上で、まずはご自分の釣りライフに合わせた場所選び、道具選びから始めましょう。

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りってどこでやったらいいの?

サビキ釣りを始めるにあたり、大切なことは「楽しく安全にたくさん釣る」ことです。サビキ釣りはその釣り方の性格上、釣れる魚は大物狙いがメインではありません。数をたくさん釣って楽しむために、まずは足場の良い安全な場所選びをしましょう。

 

初心者は堤防サビキ釣りからが無難

初めてサビキ釣りをされる方におすすめする入門釣り場はズバリ「堤防」。足場が良く、場所自体の危険性が低いので海釣り初心者にはおすすめです。さらにトイレや駐車場、コンビニなどの周辺施設の充実していることの多い堤防釣りは、ファミリーで楽しむことの多いサビキ釣りでは最適のポイントと言えるでしょう。

 

施設情報が得やすい

堤防周りは駐車場などがあることが多く、足繁く通うことができる場所です。なので釣りのベテランさんがいる可能性が高いポイントでもあります。先客が居た場合、挨拶がてら釣果などを聴いてみると案外仕掛けや釣り方、コツなど教えてくれる事もありますよ。また近くの釣り具屋さんなどでも周辺の堤防周りの情報をたいていは持っているはずです。まずは情報を得やすい堤防を狙いましょう。

 

 

船からのサビキ釣りはちょっと特殊

遊漁船やボートなどでのサビキ釣りもありますが、こちらは必要なタックルも釣り方も堤防からのサビキ釣りとは大きく異なり、およそ初心者の入門用サビキ釣りとは言えません。準備段階から変わりますので今回は割愛いたします。

 

【目次に戻る】

 

 

堤防サビキ釣りのタックルを作ろう

堤防サビキの基本セッティング

サビキ釣りに必要なタックルは大まかに分けると竿やリール、ライン、サビキ仕掛け、コマセカゴの5つ。これらはどれも釣り具屋に行けば簡単に手に入るものばかりです。

ここからは初心者でもすぐに堤防サビキ釣りが始められるように、必要なタックルについてそれぞれくわしく解説していきます。

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りの仕掛け①:竿

まずはサビキ釣りを始めるためにそれに合った竿を用意しましょう。ここでは初心者が釣りやすい堤防や防波堤釣りでのサビキ釣りを想定した竿選びをしていきます。

 

竿選びのポイント

扱い易い長さのものを選ぶ(2~5m)

扱い易い硬さのものを選ぶ(1~3号)

 

 

竿は誰が使うのかを加味する

釣り初心者が始めやすいサビキ釣りですが、まずはその竿を「誰が使うのか」を加味して竿選びをしましょう。ファミリーフィッシングで小さなお子さんや、筋力の少ない女性用にと準備をするのであれば当然短いものの方が扱い易くなります。目安の長さを表にしておきますので参考にして下さい。

 

竿の長さの目安

竿の長さ

フィットスタイル

2m前後

力の弱い女性や子供

3m前後

一般的長さ

4~5m前後

ウキを使ってのチョイ投げサビキ

 

 

竿の硬さは水深まで加味しよう

次は竿の硬さです。もちろん魚種によって選べれば一番良いのですが、サビキ釣りにおいてはなかなか魚種を狙い撃ちすることは難しく、ここは釣り場に合わせた竿を選ぶことを優先させましょう。水深が深くなると当然仕掛けを早く落とさなければならないようになり、オモリの負荷が上がってきます。水深のある(10m以上)釣り場ですと3号くらい、それ以下ですと1.5号~2号くらいのものが使いやすいでしょう。

 

竿の硬さの目安

竿の硬さ

水深

1~1.5号

3m前後

1.5~2号

4~10m前後

3号

10m以上

ファミリーやお子様にオススメなコンパクト竿に、カラフルでかわいらしいカラーリングの小型糸付スピニングリール「BN-1」をセットしたうれしい1本!!堤防でのちょい投げやサビキ釣りに最適です。

スマイルシップ 釣り竿 セット180cm オレンジ サビキ釣り ちょい投げ釣り 釣り竿

参考価格: 2,200 円

軽量で操作性に優れたカーボンロッド!!サビキ釣りやウキ釣りなどに幅広く対応します。釣り場に合わせて選べる豊富なラインナップで堤防からの釣りをサポートします。[サビキボンバー]

H.B コンセプト SABIKI BOMBER 2-360 H.B concept

参考価格: 3,600 円

リールシート位置を遠投しやすいポジションに調整することで、軽い力で振り抜きやすく、また魚を掛けてからのやり取りも楽に行えます。遠投性に優れたパワーと操作性に優れた軽さを併せ持つ軽量カーボンロッドです。[SABIKI BOMBER][KW-2398][23new01]

H.B コンセプト サビキボンバー 遠投 3-450

参考価格: 5,280 円

 

 

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りの仕掛け②:リール

使う竿が決まったら次はリールです。一般的にリールには「スピニングリール」と「ベイトリール」の2種類があり、堤防サビキ釣りなどには基本的にスピニングリールが使用されます。

 

リール選びのポイント

基本はスピニングリール

番手は2500番前後

 

 

 

スピニングリールである理由

 仕掛けを真下に落としてサビく釣り方をするサビキ釣り。竿の上げ下げでラインがふわりふわりと弛んだり張ったり、また重い仕掛けで深場を狙うなどの時はラインの射出スピードもかなりの速さになります。これによって起こる悩みの種が「ライントラブル」。

サビキ釣り中にガイド絡みや、バックラッシュなどと呼ばれるトラブルに見舞われることが多々あります。ですが、スピニングリールであればその確率はベイトリールに比べてかなり軽減されます。初心者の入門用には扱い易いスピニングリールをおすすめします。

 

 

リール選びの考え方

初心者がサビキ釣りを始めるにあたって、考えなければならないことの一つに「継続的に使うのか」という問題があります。基本的に、2000番以上のスピニングリールであればサビキ用には使えますが、価格的に安価なものは海釣りならではの錆や砂噛みに弱かったり、内部構造が単純で負荷が掛かると壊れてしまったりするのが一般的です。付き合いで一度きりの釣行なのか、継続的に釣行するのかではリール選びも当然変わってきます。お財布と相談しながら目的に合わせたリールを購入しましょう。

 

 

リールの価格の目安

リールの価格

フィットスタイル

2000円前後

お付き合い程度

3000円前後

子供へのプレゼント

5000円以上

自分へのプレゼント

ルアーフィッシングからサビキ釣り、エサ釣りまで幅広いラインナップでオールマイティーに使える糸付きスピニングリール。耐久性に優れたアルミスプールを採用。[Rullia]

スマイルシップ ルーリア 3000 SmileShip

参考価格: 1,680 円

入門用に最適なスピニングリール。剛性に優れたアルミスプールを採用。[Light Step][OK-121]

H.B コンセプト ライトステップ 2000 スピニングリール H.B concept

参考価格: 2,480 円

堤防でのサビキ釣り、ウキ釣り、エギング、ルアーフィッシングなどに対応するスピニングリール。[FARAP][OK-127][23new02]

ファルケン R ファラップ 3000HG

参考価格: 5,300 円

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りの仕掛け③:ライン

近年の釣りではラインの種類も増え、釣り方や魚種によって使用ラインを変更することも珍しくありません。サビキ釣りのラインもいろいろ考える部分はありますが、基本は一つです。

 

ライン選びは竿選びから

基本は「ナイロンライン」

竿の番手にラインの番手を合わせよう!

 

 

安価で扱い易いナイロンライン

近年はナイロンラインの他にフロロカーボンラインやPEラインなど高性能なラインが釣具屋さんの店頭に並ぶようになりました。それぞれのラインに特性はあるのですが、初心者がそれらを把握するのは難しいので、サビキ釣り初心者の方はまずナイロンラインで勝負しましょう。

ナイロンラインの魅力は何と言ってもライントラブルが少ないこと、安価で手に入ることです。また、糸付きリールとしてナイロンラインが巻いてある状態で販売されているような、お求めやすいリールもあります。まずはこうしたものから使ってみるのも良いでしょう。

 

 

釣りもの・釣り方に合わせたライン選び

堤防や防波堤用の釣竿を購入した際、竿の番手がバット(持ち手の上あたり)部分に記載(例えば「3-3.3」など)されていると思います。これは3.3mの3号竿ですという意味ですが、竿の番手はメーカー各社で表示方法が異なることがありますので、購入時に店頭スタッフさんに狙いの魚とのマッチングを相談してラインの番手を決めるのも一つの手です。

堤防サビキ釣りならナイロン2~3号がおすすめですが、もちろん竿の番手以上や以下のラインを使ってはいけない決まりはありませんので、一つの目安にしましょう。

 

【Smile Ship×VARIVAS】ダブルネームだからこそ実現できた自信作。ソフトでリールへのなじみが良く、巻き癖もつきにくく、使いやすいナイロンライン。堤防からのウキ釣り、サビキ釣り、ちょい投げはもちろんのこと、川釣り、磯釣り、ルアーフィッシングなどあらゆる釣りに最適。フィッシング界で絶対的な信頼を有する『VARIVAS』と、入門者を応援し、釣りの醍醐味を届けたい『Smile Ship』。両者の想いが共鳴し誕生した新しい釣りを後押しするスタートライン!!

スマイルシップ スタートライン ナイロン 300m 2号 イエロー SmileShip

参考価格: 980 円

【Smile Ship×VARIVAS】ダブルネームだからこそ実現できた自信作。ソフトでリールへのなじみが良く、巻き癖もつきにくく、使いやすいナイロンライン。堤防からのウキ釣り、サビキ釣り、ちょい投げはもちろんのこと、川釣り、磯釣り、ルアーフィッシングなどあらゆる釣りに最適。フィッシング界で絶対的な信頼を有する『VARIVAS』と、入門者を応援し、釣りの醍醐味を届けたい『Smile Ship』。両者の想いが共鳴し誕生した新しい釣りを後押しするスタートライン!!

スマイルシップ スタートライン ナイロン 300m 2.5号 グリーン SmileShip

参考価格: 980 円

【Smile Ship×VARIVAS】ダブルネームだからこそ実現できた自信作。ソフトでリールへのなじみが良く、巻き癖もつきにくく、使いやすいナイロンライン。堤防からのウキ釣り、サビキ釣り、ちょい投げはもちろんのこと、川釣り、磯釣り、ルアーフィッシングなどあらゆる釣りに最適。フィッシング界で絶対的な信頼を有する『VARIVAS』と、入門者を応援し、釣りの醍醐味を届けたい『Smile Ship』。両者の想いが共鳴し誕生した新しい釣りを後押しするスタートライン!!

スマイルシップ スタートライン ナイロン 300m 3号 イエロー SmileShip

参考価格: 980 円

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りの仕掛け④:サビキ仕掛け

サビキ釣りに使うサビキ仕掛けは一本の幹糸から擬餌針が4~8本くらい枝分かれしているのが特徴の仕掛けです。もちろん自分でこの仕掛けを作ることもできますが、歴史の古い釣り方なので釣具メーカーさんから出ている既製品の完成度はかなり高いものがあります。初心者はまず釣具屋さんを覗いてみましょう。

 

釣り針と幹糸のバランスを考える

まずは店員さんに相談してみましょう!

パッケージに書かれていることを熟読しましょう!

 

 

完成サビキ仕掛け(推奨)

>店頭に並んでいるサビキ仕掛けを手に取ると、さまざまな情報が目に飛び込んできます。ハリスの太さ、針の大きさ、幹糸の太さ・長さ、釣れる魚種、枝スの長さや間隔など、初めて見る方はきっと迷ってしまうはず。まずは店員さんに近くの釣り場で使えそうな仕掛けを聞いてみましょう。

仕掛けは擬似餌が針に付いているのですが、その素材や色、仕掛けの太さなどで釣れ方が変わることもあります。常に何種類かの仕掛けは用意しておきましょう。

 

サビキの素材と特徴

サビキの素材

特徴

魚皮系

シラスなどを模している。

スキン系

アミエビなどを模している。主流。

毛糸系

水中で膨らむ。当たれば爆釣。

アジ・サバ・イワシ・コノシロ釣りに!堤防やボートからのサビキ釣りならおまかせ!信頼の日本製のハリ・スキンを採用。ファミリーフィッシングに最適なお買い得3枚セット!スキンのカラーは定番のピンク。ハリの種類は小さな豆アジから大型のアジ、サバまで幅広く対応できるよう、号数ごとに対象魚やサイズを考慮した種類のものを採用。

大漁シンプルサビキ 3枚組 針4号-ハリス0.8号 ピンク

参考価格: 480 円

アジ・サバ・イワシ・コノシロ釣りに!堤防やボートからのサビキ釣りならおまかせ!信頼の日本製のハリ・スキンを採用。ファミリーフィッシングに最適なお買い得3枚セット!スキンのカラーは色々な状況に対応できるピンク、ホワイト、グリーンのミックス。ハリの種類は小さな豆アジから大型のアジ、サバまで幅広く対応できるよう、号数ごとに対象魚やサイズを考慮した種類のものを採用。

大漁ミックスサビキ 3枚組 針4号-ハリス0.8号

参考価格: 480 円

アジ・サバ・イワシ・コノシロ釣りに!堤防やボートからのサビキ釣りならおまかせ!信頼の日本製のハリ・スキンを採用。ファミリーフィッシングに最適なお買い得3枚セット!スキンのカラーは人気のケイムラ。ハリの種類は小さな豆アジから大型のアジ、サバまで幅広く対応できるよう、号数ごとに対象魚やサイズを考慮した種類のものを採用。

大漁ケイムラサビキ 3枚組 針4号-ハリス0.8号

参考価格: 480 円

 

 

 

コマセカゴは大まかに2種類

魚を集めるためにサビキ仕掛けの上下どちらかにコマセカゴを付けるのですが、これも釣り場の状況によってその都度使いやすいものを選びます。そのため、上カゴと下カゴは両方とも用意しておくと便利です。

ちなみに関東地方でよく使われている上カゴ式のものはサビキ仕掛け下部に別にオモリを付ける必要がありますが、関西地方でよく使われる下カゴ式のものはカゴ自体にオモリが付いているものが多く、オモリを別付けする必要はありません。

このように、地域によって多少異なりますが、必ずしもそれに従う必要はないため、上述の通り釣り場の状況によって使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

両方を持っておくと、魚が浮いている時には上カゴ、沈んでいる時には下カゴなど、使い分けで釣果を上げることもできます。

上カゴ

サビキ釣りやサヨリ釣りで遠投に適したロケットカゴ。中筒を回してコマセの詰め替え、放出量の調整までできるプラスチックカゴ。テグス付き。[09RE05100]

ロケットカゴ テグス付 SC-1061 S ホワイト

参考価格: 200 円

底釣りで最も汎用性のあるナス型おもり。

タカタ ナスP 8号

参考価格: 150 円

下カゴ

堤防でのサビキ釣りに必須アイテム。お買い得な3ヶパック。

スマイルシップ プラドンブリカゴ S(中) 6号 SmileShip

参考価格: 220 円

堤防でのサビキ釣りに必須アイテム。お買い得な3ヶパック。

スマイルシップ プラドンブリカゴ M(大) 8号 SmileShip

参考価格: 230 円

 

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りの仕掛け⑤:撒き餌(コマセ)

サビキ釣りではコマセと呼ばれる撒き餌で魚を集めて疑似餌に食い付かせます。コマセをそのまま海面に撒く方法とコマセカゴに餌を入れて、海中で振り出す方法がありますが、基本的に使用する餌は「アミエビ」になります。

 

お手軽なコマセを使ってみよう!

袋詰めになっている製品を使ってみる

多めに用意する

 

 

コマセの種類

コマセは釣具屋さんで手に入れるのが一般的ですが、釣具屋さんではおおまかに2種類のコマセが手に入ります。一つは「冷凍コマセ」。これはアミエビをブロック状に固めたもので、大きさによっては解凍に半日くらい要します。昔はこれしか無かったので、釣行前日に釣具屋さんに解凍をお願いしておくことがデフォルトでした。

もう一つがチューブバッグに詰められた「簡易アミコマセ」です。これは解凍不要で使い方も簡単。最近のトレンドとなっているとても便利なものです。

 

 

お手軽なのに優秀な簡易コマセ

簡易アミコマセは500gから800gほどのコマセがビニールチューブに詰められたもので、ギュッと絞って使用します。つまり手が汚れたり臭くなったりすることが冷凍コマセに比べて極端に軽減されています。また、使い残しのものはフタをして冷蔵庫などで保存しておけば次回の釣行にも使えます。ですから少し多めに購入しておいてストックしておくと便利でしょう。

最近の物はフルーティーな香りの付いた物も多く、アミコマセ特有の生臭さもほとんど感じられなくなっています。時代の進化を感じますね。

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ仕掛けセッティング手順

タックルをセッティングしよう!

さあタックルのセッティングです。まずはリールを竿にセットしましょう。スキーやスノボのベンディングのようなストッパーが竿に付いているはずですから、そこにリールをセットします。

 

リールのベイルを持ち上げてラインをフリーの状態したら、竿のガイドにラインを通していきます。この時手順を間違えるとベイルを倒した時にラインがフリーになってしまい、後で大変な手間になりますのできちんとした手順を踏んで下さい。

 

振り出し竿を使用するラインがトップガイドを通過したら竿の長さ以上のラインを出しておいて竿を伸ばします。この時竿先の方から伸ばすのがポイント。ピタリと竿の節が噛んだらガイド位置を調整しながら真っ直ぐに伸ばします。

継竿を使用する場合は、目視でガイドを真っ直ぐに合わせ、竿を完成させてからラインを通していきます。すべて通り終わったら、仕掛けを取り付け、最後に仕掛けを垂らした状態でガイドの直線を確認しましょう。

竿にリールとラインがセットできたらトップガイドから出ているラインに仕掛けを取り付けます。ビギナーの方にも簡単に取り付けられる結び方の動画も併せて紹介しておきます。

 基本の基本!「サルカン結びの解説」動画はこちら

 

このような形になったらOKです。初心者は左側のオモリ付きコマセカゴを使った下カゴ方式の方が扱い易いようです。

 

【目次に戻る】

 

 

ウキサビキで釣果アップ

ウキを使えば広範囲が狙える

サビキ釣りの基本がコマセカゴをサビいて(振って)魚を寄せる釣り方のため、ここまでロッドの長さの範囲のみでのサビキ釣りの紹介をしてまいりましたが、釣果アップのためにウキを使った「チョイ投げウキサビキ」も試してみましょう。

ウキ無しのサビキ釣りは食い気のある魚が足元まで来ることが釣りの大前提になります。しかしウキを使えば沖目で潮目が発生している時など、直接潮目を狙うことも可能です。もちろんいわゆる投げ釣りほどの遠投はできませんが、釣果は充分見込めます。それにウキサビキなら何本か置き竿をしての釣りも楽しめます。楽にたくさん釣れる可能性が広がります。

 

 

ウキサビキはメリットが大きい

ウキサビキはメリットが大きい ファミリーフィッシングで小さなお子さんが同行している場合、置き竿のできるウキサビキ釣りはとても優秀です。お子さんの面倒を見ながらでもできますし、またウキが海中に消し込む様子を見せると小さな子供はとても喜びます。多少タナ合わせは手間ですが、メリットの大きな釣り方です。

 

メリット

デメリット

お子さんが喜ぶ

手返しが悪くなる

遠目が狙える

仕掛けが面倒

置き竿ができる

多少部品代がかかる

両手が使える

タナ合わせが面倒

竿、リール、餌を準備すればサビキ釣りが楽しめる仕掛け(下カゴ)セット!!パッケージのQRコードを読み取れば、仕掛けの作り方を動画で確認できます!!

H.B コンセプト サビキセット 下カゴ H.B concept

参考価格: 480 円

サビキ釣りに最適な仕掛けと小物をセットにしたサビキ釣りセット。

スマイルシップ サビキセット 上カゴ SmileShip

参考価格: 580 円

 

 

 

サビキ釣り準備編①:必要な持ち物

クーラーボックス

釣った魚を新鮮なまま運ぶためのクーラーボックスは必ず用意しましょう。お弁当や飲み物を冷やしておいたり、釣り場でのイス代わりにと使い方はさまざまです。

釣りはもちろん、イベントやレジャーなどにも大活躍!!高性能断熱材採用で当社従来品より保冷力アップ。さらに驚異の消臭力を誇る消臭剤「ケスモン」を使用し、気になる嫌なニオイをカットします。[23new03]

スマイルシップ レジャークーラー 90 カーキグリーン クーラーボックス

参考価格: 3,980 円

釣りはもちろん、イベントやレジャーなどにも大活躍!!高性能断熱材採用で当社従来品より保冷力アップ。さらに驚異の消臭力を誇る消臭剤「ケスモン」を使用し、気になる嫌なニオイをカットします。[23new03]

スマイルシップ レジャークーラー 170 ベージュ クーラーボックス

参考価格: 4,980 円

 

ロープ付き水汲みバケツ

コマセブロックが解凍しきれなかったり、釣った魚をしばらく活かしておいたり、また血抜きをするときなど海水が必要なことが釣り場では多々あります。水汲みロープ付きのものを必ず用意しましょう。また収納のコツとして、クーラーボックスに入れ子にしてみましょう。臭いの出るものとそうでないものを分けておくことができますよ。

また最後に釣り場を洗い流すのにも必ず必要になります。特に残ったコマセは異臭の原因にもなります。帰る時には釣り場をきれいにして帰るのは釣り人の当然のマナーです。

軽量、ソフトな高品質EVA素材採用の水汲みバケツ!ネジって押さえるだけで、付属のカバーにコンパクトに収納が可能。オモリ&ロープ(約8m)付で水くみラクラク!

スマイルシップ カバー付きEVA反転水くみバケツ 錘付 15cm ライトグリーン SmileShip

参考価格: 880 円

波止でのサビキ釣りやちょい投げ釣りに便利!釣った魚がよく見えるクリアタイプの水汲みバケツ!魚を活かせるメッシュのフタ付き。

スマイルシップ とうめい活かし 水くみバケツ 21cm ブルー

参考価格: 1,680 円

ランディングネット

思わぬ大物が掛かることもある海釣りです。またラインの張力を上回る数の魚がサビキに付いて来ることもあります。3m以上に伸びるタモ(ランディングネット)を用意しましょう。

堤防から本格磯釣りまで幅広く対応可能なスタンダード磯玉網。枠は軽量かつ収納にも優れたアルミニウム製の四つ折り50cm枠を採用。網は三段網目仕様。[TAMANOE][ヒビキ タマノエ]

H.B コンセプト HIBIKI 玉の柄 網付 400 H.B concept

参考価格: 4,700 円

堤防から本格磯釣りまで幅広く対応可能なスタンダード磯玉網。枠は軽量かつ収納にも優れたアルミニウム製の四つ折り50cm枠を採用。網は三段網目仕様。[TAMANOE][ヒビキ タマノエ]

H.B コンセプト HIBIKI 玉の柄 網付 500 H.B concept

参考価格: 5,200 円

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣り準備編②:あると便利な持ち物

タックルボックス

初心者のうちはクーラーボックスをタックルボックス代わりに使用することもありますが、やはり道具の整理や釣り場での素早い対応をするためにタックルボックスは持っていた方が良いでしょう。

ライトゲームに便利な小型・軽量のタックルバッグ。[エックス・オー・エックス]

XOOX EVAライトタックルバッグ 33cm ブラック

参考価格: 6,400 円

 

 

フィッシュ・グリップ

小魚狙いのサビキ釣りとはいえ、釣れた魚を手掴みで処理しようとすると思わぬケガをしたりします。また、触ってはいけない毒魚が掛かることもあります。特にお子様は釣れた魚を知らずに手掴みしてしまうことがあるため、注意が必要です。そして、調子よく釣れている時には手返し良く釣りたいもの。魚を暴れさせずに処理できるフィッシュグリップはあると便利です。

選べる4色展開のお魚キャッチ!ポップなカラーでファミリーフィッシングにもオススメ!手を汚すことなく、危険な魚も素手で触らず掴めます。軽量ナイロン製で、持ち運びにも便利!コンパクトなストレートタイプ!

スマイルシップ お魚キャッチ ストレート オレンジ SmileShip

参考価格: 340 円

 

 

プライヤー

魚の針掛かりは常に一定ではありません。口の硬いところに刺さっていたり深く飲み込まれていたりさまざまです。針を外すのに時間を掛けていて魚群を逃すこともあります。ちょっとした道具作りから魚の針外しまでプライヤー1本あるととてもスムーズです。

あらゆるフィールドで活躍する!サビに強く耐久性に優れたPE対応多機能プライヤー!

ステンレスアングラーズプライヤー ロングノーズタイプ ブラック

参考価格: 980 円

 

 

パクドンブリ

冷凍コマセを使う場合の便利グッズです。洗濯物ピンチの要領で口を開き、コマセにガブリと噛みつかせます。それをそのままコマセカゴとして使う優れもの。まったく手を汚すことなくコマセが撒けるので、チューブ式コマセより冷凍コマセ派の方におすすめです。

ワンタッチでアミエビがカゴの中に!手間いらず!!

DRAGON パクドンブリ S

参考価格: 132 円

パクドンブリ L

DRAGON パクドンブリ L

参考価格: 77 円

 

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣り準備編③:プラスでぜひ揃えたい持ち物

救命着

救命着はぜひとも揃えていただきたいアイテムです。陸っぱりからの釣りにライフジャケット等の着用義務はありませんが、ご自分の身体・命を守るために着用をおすすめします。特に走り回ることの多い年代のお子様には必需品と言えるでしょう。

平成18年度、海上保安庁発表の「釣り中の海中転落者の生存率」でも、ライフジャケット着用とそうでない者の生存率は2倍以上も違うことが分かっています。安全に留意して楽しい釣行を目指しましょう。

 

基本機能を搭載したスタンダードモデル。水に浮くだけでなく、落水後の保温効果や転倒時の衝撃吸収にも役立ちます。【武勇伝】

武勇伝 フローティングベスト フリー ブラック×ゴールド

参考価格: 4,980 円

機能性、安全性はもちろんオシャレに着こなす。これまでになかった選択肢を。[22new04]

Oraio(オライオ) 自動膨脹式ライフジャケット チェストタイプ ライクアフラワー OR-2520RS

参考価格: 18,800 円

子供用フローティングベスト。水に浮くだけでなく、落水後の保温効果や転倒時の衝撃吸収にも役立ちます。[22new04]

スマイルシップ Jr.フローティングベスト ベーシック SS ブルー

参考価格: 2,980 円

【目次に戻る】

 

 

サビキ釣りで美味しいお魚を簡単に手に入れよう!

釣り、またはサビキ釣り初心者の皆さん、サビキ釣りはほぼ周年楽しめる釣りです。アジ・サバ・イワシなど美味しい魚の爆釣を1度経験してみれば、この釣り方にハマること間違いなし。

また、実際に見て触らなければ分からないことも当然あります。興味を持たれましたら、まず店舗に赴いてスタッフさんに話を聞いてみましょう。豊かな釣りライフの第一歩になると思います。

 

【目次に戻る】

 

サビキ釣りの釣り方ガイド!基本の手順から釣果UPのコツまでご紹介!

サビキ釣りといえば釣り初心者が釣りのとっかかりに始めるイメージがありますが、これがなかなか奥が深い。ちょっとした違いで隣で釣っている方と釣果が大きく変わることもあります。基本ができていなければ応...

一覧に戻る
false