トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松カゴアジ調査!洞海湾編

坂元のらいとタックル研究所 若松カゴアジ調査!洞海湾編

2019 / 03 / 21  若松響灘店

皆様こんにちは!

若松響灘店の坂元です。

先日になりますが若松方面へ今年初めてのカゴアジ釣りに行ってきました。

参加メンバーは吉田店長、小西先輩、イケジリオンと私の4名です。

小西先輩とイケジリオンは先に行って若松運河で釣りをしていましたがTELしてみると潮止まりであまりアタリがないとの報告でした。

状況から別の場所で釣りをしようということになり吉田店長と私は洞海湾方面へ行ってみることに・・・

こちらのポイントに着くと釣り場は空いているようでした。

早速遠投カゴ釣りのタックルを準備して釣り開始。

前回釣っていた吉田店長が棚が浅かったと言っていたのを思い出し

4mぐらいの棚から探ってみます。

すると数回ほど流していると急にウキが消し込みました。

上がってきたのは20cmジャストのアジでした。

 

ここにはアジがいることが確認できたので手返しよく流してアタリを待っていると・・・

またもやウキが入りました。

これも20cmクラス。

完全に棚があっているようです。

マキエが効きだすと仕掛けが棚に馴染むと同時にウキが入ります。

今度は23cmクラス!

20cm前後のアジが入れ食い状態となり忙しくなってきました。

隣の吉田店長も絶好調のようです。

食べる分だけ持って帰るつもりで20cm以下はリリースしていたのですがそれでもクーラーがいっぱいに。

まだ釣れそうでしたがだんだんと雨が激しくなってきたので終了としました。

《この日の釣果の一部》

若松運河で釣りをしていた二人も潮が動き出すタイミングでかなりアジが釣れたそうでした。

今回予想以上の釣果に大満足!

若松のカゴアジ釣りも本格的になってきたようです。

これからアジを釣ってみたいという方がいましたら若松方面がオススメですよ!!

若松カゴアジのお問い合わせはスタッフ坂元、吉田、小西、池尻まで!

 

《釣行データ》
釣行ブログNO.6
2019.3.18
時間 PM9時~AM0時
釣り場 若松方面 洞海湾
釣り方 遠投カゴアジ 
魚種 アジ23~18cm  
潮周り 中潮 満潮~下げ

《遠投カゴアジタックル》
ロッド フカセGR1・5-53
リール 2500番LB
ウキ 釣研)遠投カゴサビキ6号
カゴ ステンカゴ天秤
道糸 ナイロン2・5号
ハリス フロロ1.7号
針 丸セイゴ10号
マキエ アジVOL・1+パン粉+アミエビ
ツケエ オキアミM

《アジ釣りオススメアイテム!》

リアルメソッド フィッシュグリッパー

アジ、メバルなど小型の魚をつかむのには欠かせないアイテムです。

釣った魚をしっかりホールドできるので大変便利。

(写真のグリップは自分で少しカスタムしています)

 

 

友だち追加数

いいね!をお願いします!!

一覧に戻る