トップ > 店舗ブログ > 坂元のらいとタックル研究所 若松カマス調査2沖波止編

坂元のらいとタックル研究所 若松カマス調査2沖波止編

2019 / 09 / 22  若松響灘店

皆様こんにちは!
若松響灘店の坂元です。

最近カマスは釣れてるの?

とお客様からよく聞かれるのですが天候が悪くしばらく行けていなかったので波が収まったタイミングで沖波止へカマス調査に行ってきました。

朝マズ目のおいしい時間帯にいつもの場所で釣り開始!

魚がいる場所がわからないのでジグサビキを投げて表層から順番にヒットレンジを探ります。

この日の潮は干潮の潮止まり前後ということもあり魚の反応が悪いようです。

ジグを投げまくっているとときどき巻きが止まるような強めのバイトがあるのですが掛かってきません。

 

しつこく投げているとガツッブルブルッと何かがヒットしてきました。

カマスの引きにしては強いなと思いながら上げてみると良型カマスがダブルでヒット!

25cmぐらいはあります。

やっぱりカマスにはジグサビキが一番!

その後もカマスを狙いますがなかなかヒットして来ないのでショアジグタックルに変えて青物狙いに変更。

ジグを思いっきり投げて高速でリトリーブしているとガツッとしたバイトがあったのですがフッキングしませんでした。

何度か投げているとついにヒット!

上がってきたのは40cmほどのサゴシだったのですが取り込みに失敗しテトラ際でフックアウト!

海に帰っていきました。残念・・・

地合いならまた釣れるかなと期待したのですがその後はこれといったアタリもなく終了。

この日、他のルアーマンもサゴシを釣っていましたよ。

ちょっと悔しかったので次は青物メインで行ってみます。

若松方面のカマス、サゴシシーズンはまだまだこれから!

皆様もショアジグタックルやジグサビキで狙ってみてはいかがでしょうか!

《釣行データ》
釣行ブログNO.22
2019.9.20
時間 AM6時~AM8時
釣り場 若松 沖波止
釣り方 ジグサビキ
魚種 カマス 25cm
潮周り 小潮 干潮前後

《ジグサビキタックル》
ロッド エギングGR2 86ML-S
リール 2500番DH
ライン PE0・8号
リーダー フロロ3号
ジグ ジギングサビキ10g
メタルジグ20g

友だち追加数

いいね!をお願いします!!

一覧に戻る