トップ > 店舗ブログ > 迷釣物語③「激シブ!?ボートアジング研修!」

迷釣物語③「激シブ!?ボートアジング研修!」

2019 / 01 / 12  佐賀店

 

ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ここ数日のことですが、家で飼っている犬のコタロー君が、私と目が合うと、遊び相手として与えているクマの縫いぐるみに噛みついては後ろ足で蹴る動作を行うんですが、それを見る度に「次はお前の番だ」と言われている感じがして気が気じゃありません。。。

 

 

でおなじみの佐賀店古賀です。

 

 

さて今回は、冬の時期、沖に出れないモヤモヤする時期に近場でできる釣り物の確立を目指し、遊漁船華丸さんにお世話になりましてボートアジング研修へ行って参りました。

遊漁船華丸さんhttps://ameblo.jp/hanamaru7938/

片渕船長080-8395-9010

 

 

2日前から厳しい冷え込みとなっていた中、初めての釣りへの挑戦です。

 

 

 

今回は34のSタッチにナス型オモリ8号、ワームは2.5~3インチほどのストレート系ワームの組み合わせをメインに使用しました(^^)

 

出船してからはアジのベイトとなる反応を探しながら、怪しいと思えるポイントへどんどんアプローチしていきますがアジの反応がありません。

 

ポイントを変えてベイトを直撃させると、アラカブべラエソフグなどはひっきりなしに当たってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩原地区長も日高代行も良型アラカブをどんどん釣っていきます?

 

しかし、アジのアタリがないまま気づけばお昼、諦めの雰囲気が漂ってきた中、いい具合に潮の入り組んだポイントを打つと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遂に出てくれました!

31㎝のマアジ

厳しい条件で出たアジは格別の感動でした?

 

今回は右も左も分からず、調査という形で出船させて頂きましたが

今後の可能性を感じられる釣行となりました。

 

他の地方では夜が主流のボートアジングですが、型は当たれば日中の方が出やすい傾向にはあるようです。

 

また、違った条件で試してみて、検証してみたいと思います。

 

この日の為に個人でポイント開拓までしてくださった片渕船長ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは~ロ゜)/

一覧に戻る